2006年12月10日 (日)

おいしい羊肉串焼き

Dec10th_2006_1上海に来たらいつも行くレストランがある。
ウィグル族料理のこのレストランは、私はラム肉は苦手なんだけど、ここのだけは抜群のスパイスの効きようで、とって~もおいしい。
一串2元(約25セント)で、レストランに入らなくても、外でも手軽に串だけ買うことができる。
でも、肝心なレストランの名前、わかんないんだよ。レストランの名刺取って来るの、今回も忘れちゃった。
南京路から2、3ブロック、どちらかというと福州路に近いと思う。
二人でビール飲んでたらふく食べても150元(約19ドル)。
本当においしいんで、いつも追加追加で、串焼きは20本はたのむんデス。(ダンナも私も脂身は取り除いて食べますが。) 

Dec10th_2006_2ところで、なんで南京路はあんなに人が多いんだろう。ぜんぜんお買い得なショップなんてないような気がするんだけど。
私たちは、このレストランと南京路の人民広場付近のデパートの地下に、バーガーキングがあるから、いつも南京路から2ブロックの1室300元(約38ドル)に泊まるんだけどね。
たまにはハンバーガーもいいもんです。

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

トルコ料理

Oct17th2006_1髪を切った。
でも、あの異様に長くてボサボサだった髪が恋しい。切るんじゃなかったと後悔中。
美容師さんは、私がしたかった髪型そのものにしてくれて、文句なし。ただ普通の髪になっちゃった感じで、私がションボリしてるだけなんだけどね。
写真はボサボサの懐かしい髪。次はぜったいに切るまい。

さて、上海について早々、トルコ料理屋さんに行ってピザを食べた。この写真でおいしいのが伝わるかな?美容院に行ったときにはもうビールをたくさん飲んでてご機嫌。たぶんビール臭かっただろうな。
Oct17th2006_2このレストランは、衡山路にある。ここは領事館なんかがあって、よい雰囲気のストリート。狭西南路(「狭」は、ほんとはこざとへん)で服の掘り出し物を探し疲れたら、ここの衡山路がいいかも。ここもいろんなブランドの流れ物があります。

しかし、上海は買い物以外に何かすることがあるかな?
結局、今回は私の買い物はできなかったよ。ガッカリ。
アウトドアの店を発見して、ダンナはいろんなもの買ってました。ダンナのサイズが普段はないからね。
女の子と買い物に行くとぜんぜん思わないんだけど、ダンナがホイホイいろんなものを買って、ご機嫌になればなるほど、私はブルーに。だって、私はいいもの見つけられなかったんだもーん。
やっぱりハワイ行きまで待つしかないな。

Oct17th2006_3あの高級なリッツカールトンホテルには泊まらなかったんだけど、その近くの久光のデパ地下に行って、夜御飯を調達して、自分たちの泊まったホテルで食べたりもした。ここのデパート、最高。
良いものを売っているから、欧米人や中国人もたくさん買い物に来てた。
私たちが泊まったホテルは、南京路から2ブロック離れたホテル。1泊300元(38ドル)ナリ。斜め前にはラマダホテルがあって、上海に着いてすぐ、ラマダに寄って、無料上海地図をゲットして、道路を渡って私たちのホテルへチェックイン。いつもコレ。

ミスドにも行った。私はチョコレートオールドファッションがとっても好き。
買いだめしてホテルでも食べた。
ここの前に、前はシャンヤン?マーケットってのがあって、いろんなブランド偽物を売っていたんだけど、今は引越しして違うところに。新しい所に行ってみたけど、行くもんじゃないくらいローカルの人たちでゴッタ返し。それに、偽物の売り子がシツコイし、ずーっと付いてくる。で、何も買うものがない。

でもまぁ、電車で前のおばちゃんにリンゴをもらったり、道でスカウトされたり(モデルって言ってたけど、エスコートサービスに間違いない、要注意!)、履いていたジーンズをどこで買ったのかと聞かれて、ステキと褒められたりで、なかなか気分的によい旅でスた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)