2006年6月21日 (水)

無料情報誌

June_21st2006今回は、お誕生日・買い物ツアー。
前日に「タイにでも行くか~」なんて話してたんだけど、あまりにも急で下調べができないし、それにお互い金曜日まで出張だったから、下調べせずに行ける場所「上海」へ。
ほんと、上海って便利。いろんな無料情報誌がある。
レストラン探すのもとっても楽。雑誌から情報を得て今回は、インド料理、トルコ料理、タイ料理、キューバ料理、アメリカ料理を食べに行った。
上海へは、ガイドブック買って行くのもいいけど、必要な情報は現地で無料でゲットできる。写真は、ホテルで無料でもらった上海の地図と、お店に置いてある無料月刊情報誌(英語版、とにかくいろんな情報がいっぱい。日本語版ももちろんある)。
(「ゆかり」は無料じゃないけど、日系デパート地下で思わず炊飯器もないのに購入したもの)
だめだね、この歳になると、無料モノに弱くなる。

今回は、日本人の経営する美容院にまず行って、髪を切ってもらった。やっぱり髪は日本人美容師に限る。なんたって、ハサミさばきが速い速い。寧波には、日本人経営の美容院はないと思う。たぶん。でもとってもよい髪形にしてもらったから、上海の美容院に通うことにする。
美容院を後にして、とにかく買い物買い物。穴場を見つけたから、買いまくってしまった。
日本を発つ前に、広島空港で買った某女性月刊ファッション誌に載っていたスカート(16,800円)にとって~もよく似たスカートがあって、約$30弱で購入。
上海での買い物がこんなに楽しいとは、知らなかった。。。病み付きになりそう。

買い物が大嫌いなダンナは、今回、「君はバースディ・ガールだから」って、な~んにも不平をこぼすことなく、買い物に付き合ってくれた。素敵なダンナさま。

ところで、某女性月刊ファッション誌。日本ではエビちゃんブームらしいけど、日本男性だけじゃなく、やっぱりうちのダンナもエビちゃん派。私はあの沖縄出身の子がすごく美人だと思うんだけどなぁ。男性はかわいらしいのが好きなんだね。
こちら中国もお嬢様ファッション、流行ってるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

骨董品マーケット

61st2006_1中国の生活に戻るためにはウォーミングアップが必要。
ということで、日本からの帰りに、すぐに寧波には帰らず、上海で2泊した私たち。ダンナお気に入りの骨董品?古玩具?マーケットにやっぱり出没。今回が2度目。去年のクリスマスに行ったときは、変ったものがたくさんあって、とっても興味深く楽しめたんだけど、今回はもう、暑いしどうでもよくなった。そんな私をよそに、ダンナは「カタナ」選びに必死。日本では高くて、買おうと思わなかったんだけど、ここでは別みたい。
写真はクリスマスに行ったときのもの。今回は暑くて撮る気もおこらず。

61st2006_2その後、カタナ買いを断念させ、上海観光フェリーに乗ってみた。
天気が良かったから、フェリーもなかなかだったよ。一人30元で所要時間は1時間。私はドラゴンが付いた大きなフェリーに乗りたかったんだけど、それは120元くらいした。どうせ見るものは同じだってことで、小じんまりとしたフェリーをチョイス。
写真はフェリーから。ここも、もうちょっとしたら香港みたいになるんだろうなぁ、楽しみ。私は大の香港好き。
それにしても、香港には朝マックがあるのに、なぜにここは朝マックがないんだろうか。上海のマックにはあるだろうと、いつものぞいて見るんだけど、巡り合えない。。。あぁ、ソーセージエッグマフィン。。。

結局、次の日どうしてもカタナを買いたいと言うので、またマーケットに戻り、ダンナは2本も購入。毎日サムライ修行中!私がキメポーズを教えてます。大丈夫、暴れん坊将軍みたいに育ててますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)