2010年11月27日 (土)

カンヌ?ベネチア!?いいえ「八丁堀・金座街」です。

みなさんこんにちは!

昨日オープンした八丁堀本店8Fの映画館「八丁座」

オープニングイベントとして始まったのが、ショートフィルムの国際映画祭「ダマー映画祭inヒロシマ」です。

昨日午後3時、そのオープニングを記念して、金座街商店街から福屋までレッドカーペットが敷かれ、審査員や映画監督などの関係者、さらに出品作品に主演した女優の成海璃子さんも歩かれました。

Img_2204 Img_2215

Img_2217

まるでカンヌ!いやベネチア!こんなイベントができる広島・八丁堀を心から誇りに思いましたよ!!

福屋八丁堀本店7階特設会場では、広島の映画史をご紹介する「八丁堀映画物語」を12月1日(水)まで開催中。懐かしいポスター・写真・パンフレットなどがたくさん展示してあります。

Dscn0971 Dscn0972

こちらもぜひご覧ください!!

今日の担当は

レッドカーペットの興奮冷めやらぬ直後(午後4時)の金座街で、オープンスタジオからラジオ(FMちゅーピー)生出演した

Dscn09692 

木原でした。(※パーソナリティーの橋本さん、ありがとうございました。)

2010年11月24日 (水)

ブログ読者にご紹介!!気になる「八丁座」の館内

みなさんこんにちは。ブログ担当木原です。

福屋八丁堀本店8階に26日(金)オープンする『八丁座』。

Dscn0951 Dscn0952

きょうから八丁堀交差点側に看板が設置されるなど、オープンに向けて着々と準備が進んでいます。

みなさんもどんな映画館なのか気になりませんか・・・?。ということで、オープン前の館内に潜入!ブログ読者の方だけにいち早く館内をご紹介します。

slateslateslateslateslateslateslateslateslateslate

広島市出身の映画美術監督・部谷京子さんが手掛けた内装は、江戸時代の芝居小屋がイメージ。

Dscn0966 Dscn0965

入口の『八丁座』の文字、そしてその隣には、京都太秦撮影所からやってきた、実際の映画に使用された襖が展示してあります!!

Dscn0960 Dscn0958

スクリーン前のカーテンも御覧の通り芝居小屋調に。座席後方には提灯がずらり!

Dscn0957

そして最後列には畳敷きの客席が!!お殿様仕様の肘掛もありました!!

Dscn0962

トイレの案内も紳士用は「殿」、婦人用は「姫」と書いてありました(笑。

Dscn0954_2 Dscn0955

今回最もこだわったというマルニ木工製の幅広座席。すべてのシートがスクリーンに向くように角度調整がされています。

Dscn09561

すわり心地も・・・大満足!!!

八丁座のオープンは26日(金)。こけら落としのイベントとして、短編映画を集めた「ダマー映画祭inヒロシマ」が予定されています!!

オープンまでお楽しみに!!

きょうの担当は、

福屋に映画館が復活することがとってもうれしい

Kiharachin

木原でした。

2010年9月 2日 (木)

新しい映画館11月オープン!その名も「八丁座」

11月下旬、福屋八丁堀本店8階に新しい施設がオープンします。

一部報道でご存知かもしれませんが、八丁堀の地に再び「映画館」が開館しますsign03

きょう2日(木)午前11時から、本通りの「シネツイン」にて記者会見が行われ、施設概要の発表が行われました。

Dscn0753_3  (記者会見の様子。左から、シネツイン・サロンシネマとともに今回の新劇場を運営される蔵本順子代表、日本を代表する映画美術監督の部谷京子さん、福屋社長大下洋嗣)

Dscn0756 「地元の劇場、地元百貨店、地元出身の美術監督のプロデュース、さらに地元の家具メーカーが製作した座席と、まさに広島づくしのこの映画館。広島力を発揮して、広島の中心部を元気にしたい」と蔵本代表。

Dscn0760 「10数年来の夢がかないつつある。オリジナリティーあふれる、日本一、いや世界一の映画館を作りたい」と部谷監督。

Dscn0758_2 夢の実現を応援するとともに、八丁堀の地に賑わいを創設することで地元につくしたい」と大下社長。

Dscn0766_2

映画館の名前は「八丁座」と決まりました。気になる内装・設備については、江戸時代の芝居小屋をモチーフにした造り・・・としか今は言えませんが、楽しみですね!!併設でカフェも出店します。

Dscn0750

一番こだわったという座席の椅子は、地元メーカーのマルニ木工によるもので、座り心地も抜群。曰く「主演」だそうです。

Dscn0757

蔵本代表曰く、『中心部に映画館ができること自体が事件!』との言葉通り(!?)会見場にはマスコミをはじめたくさんの人で埋まりました!!

八丁座の完成お披露目は2010年11月25日を予定。

オープニングイベントとして、ショートフィルム映画を集めた「ダマー映画祭in広島」が予定されています。

ぜひご期待ください!!

今日の担当は、これを機に再び映画にはまりそうな

Kiharachin

木原でした。