トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

ピッチャーとキャッチャー

雨で試合が中止になったので、室内練習場での練習日となりました。

若手キャッチャーの二人^ ^

29aa4075093d409c8e507aa5b141c54e

体に厚みが出てきてますね!振って振って振りまくってます!!

 

次は中田投手!

Cc7e50e0fa934090be85d0080d9aebe6

取り組む姿勢であったり、目配り気配りができるところは後輩からも慕われています。

プロである以上、うまくいかないこともあるかもしれませんが、あれだけ頑張っている姿を見てきているので、必ずチームの力になってくれるときが来ると思います!

 

14c553650ac34579803887253c58b64b

がんばれ廉!!

|

2020年6月28日 (日)

おかちゃん#17

ブルペンで投げるときは自前の三脚にスマホを用意して投球映像を何度も見返しているおかちゃん。

研究熱心で野球がとにかく好き!

大地の次はおかちゃんがホームランを打つんじゃないかと思っています^ ^

 

8b8d2ceaf6694d5193eaf8b7d5fce9ac  

 

午後から若手選手は永川コーチの強化トレーニングがあります。

「やばい、やばい」の声が室内練習場に響き渡っていました!

永川コーチ、強化トレーニングでしんどそうな選手の顔をみて、すっごく嬉しそうです。笑

 

170efe1cbaf64f1084c2503a1843dc2a

 

 

 

|

2020年6月27日 (土)

青とデニムと桃太郎

今日は野村投手のグラブを紹介します^ ^

99bb20738bc84d56a062677fc628f35d

練習用グラブです。

出身地の岡山県をイメージした、デニムと桃太郎のデザインが入っています^ ^

本物のデニム生地を使ってるみたいなので、シーズン終盤にはダメージ加工の入ったグラブに変わりそうですね(^^)

 

 

4ea8921268da47b2a26fb0f80abe89a4

これが試合用のグラブです。

鮮やかなデザインで個人的に好きな色です^ ^

サイズは小さく、内野手の使うグラブに近いイメージでした!フィールディングに優れたグラブです^ ^

 

昨日もファームの試合で好投して、状態もすごく良さそうです!

準備満タンな祐輔さんに今後も期待です(^^)

|

2020年6月26日 (金)

ワインドアップ!

強化指定選手の山口投手!

 

5fee8bd035664904ac35d648cb13689a

682c4713e0274ef8a57909b5fc2b42bd

8a1b071b07ac4cf799f5668ebb55ec69

先日の登板では2イニングをパーフェクト^ ^

上半身が突っ込む癖も徐々に減ってきて、低めに強い球が集まってきました。

技術の向上と並行して、ものまねのクオリティも高くなっています。笑

 

次は畝コーチ!

息子の章真とツーショットです!

 

7ca70762af274e5aa3faf992c400ce2a

パパの優しい顔になっていますね(^^)

|

2020年6月25日 (木)

happy birthday!

昨日誕生日を迎えた祐輔さん!

91f6fb8fcc594ea19c2061a8d1184c64

31歳^ ^おめでとうございます!!

 

今日は大野練習場で練習日^ ^

明日からファームは大阪遠征となります。

ブルペンで打席に入り、球筋を見る菊地原コーチ!

977575ee06b54cd5bce11a711b4e826e   F266ff5272e4485b844a0f1eb40b89fe

投げ終わった後は反省会です。

 

 

次は現役時代に"お化けフォーク"を操っていた永川コーチ!

14ec29232fd74fb9ac9261b292014070   109e37f87140441d852e6423beeff7e6

そんな永川コーチはワンちゃんを飼うことになったそうで、「犬種は何ですか?」と聞いたら、、、

 

 

トイプードルでした!!!!

永川コーチ、ギャップがありますね(^^)

|

2020年6月24日 (水)

「ラプソード」について

今日は強化指定選手が主に活用している、「ラプソード」についてお話ししたいと思います。

ラプソードは、投手が投げる球のあらゆるデータを可視化することができます。

これまではスピードガンでの測定で投げた球の球速しか目安になるものがありませんでした。

しかし、ラプソードは以下の部分をデータとして記録していくことができます。

・回転数

・回転軸

・縦、横の変化量

・リリースポイントの高さ

・投げた球の軌道

数値化することで目標や課題が明確になっていきます。自分の投げる球の質や特徴、調子を崩した時に修正の指標にもなるので、ものすごく便利なツールです。

ここで、強化指定選手の島内投手がラプソードを使って取り組んでいることについてお話しします。

島内投手は力強いストレートを持っていますが、変化球に課題がありました。ボールが抜けたり、叩きつけてワンバウンドになったりと制球力が不足している、ストレート頼りの投球になっていました。

なぜ変化球の精度が低かったのか?という部分をラプソードで解析しました。

ストレートのリリースポイントの1.74mの高さで投げているのに対し、フォークは1.67mでした。

(ストレート投球時)

84a2424c57cd40b9bf3eadd5b641b967

(3月に計測したフォーク)

252399c174f9491d9d9771295a180d48

フォークは落ちていく変化球であるのに、ストレートより低い位置で投げてしまうとストライクゾーンには入らず、"ボールからボール"の軌道になってしまいます。そうなると打者は手を出してきません。

勝負球としてフォークを投げる場合、ボール球が多くなり、カウントを不利にしてしまいます。

相手打者に打ち損じをさせるためには、ストライクだ!と打者に思わせなければならないので、ボールからボールになる球ではなく、"ストライクからボール"になる球に修正していく必要がありました。

リリースポイントがストレートと同じ高さで、その軌道からボールを変化させることができれば、打者にストレートがきた!と"錯覚"を起こすことができ、打ち取る確率は高くなります

また、ストレートと同じ軌道に乗せていければ、ストライクを取るカウント球として使えるようになっていくはずです。

リリースポイントの高さやボールの軌道など、ラプソードを使うことで感覚に捉われず“数値化”することができるので課題の改善にものすごく役立ちます。

今までの島内投手であれば、変化球はボール球だと割り切られ、ストレート1本狙いをされていたかもしれません。

しかし、下記データのように5月の段階でリリースポイントの高さをストレートと同じ1.74mから変化球を投げられるようになってきました!ストライク率はぐんと上がっています!

  3c12423ffeab49f6896e589417b8b768

今までとはまた違った姿で1軍のマウンドで活躍してくれると思います!(^^)!

 

|

2020年6月20日 (土)

磯村パーンチッ!

ウエスタンリーグも昨日開幕しました!

結果は3-2のサヨナラ勝ちです!見事サヨナラタイムリーを打った磯村選手!

1軍の試合でも磯村パンチを見せてくれる日が近そうです!!


S__53084171

また、今日は強化指定選手の3人も今シーズン初登板をしました!

結果はみんなナイスピッチング!惚れ惚れするストレートをガンガン投げ込んでいました😊

課題である変化球の精度も良かったですね^ - ^

コツコツと積み重ねている努力を、結果としてこれからも発揮して欲しいです。

課題を一つずつクリアして、1軍の舞台に駆け上がる選手にこれからも期待です!!

 

平岡選手!

S__53084167

島内選手!

 S__53084168

山口選手!

S__53084165

|

2020年6月19日 (金)

飯田哲矢ご挨拶

こんにちは!広島東洋カープの飯田哲矢です。

カープファンの皆様、現役時代にはたくさんのご声援をいただき有難うございました。

私は今年からカープのスコアラーとして活動し、主に動作解析を担当しております。

 

選手は毎日の練習や試合の中で課題が浮かび上がってきます。

課題が明確になった選手は、チームから”強化指定選手”として認知され、

私たちの矯正チームにやってきます。

課題克服に向けての”きっかけ”を提供するため、ハイスピードカメラや投球の軌道、

回転数を計測できる「ラプソード」という機械を活用して、

選手に数値を用いて伝えています。

 

カープのファームには良い選手がたくさんいます。

1軍に這い上がろうと必死にもがきながら練習しております。

そんな選手たちの姿を少しでもファンの皆様に見ていただき、

少しでも応援していただき、1軍に上がって来た時に一緒に喜んでいただきたく

「イイダラボ」を開設致しました。

 

高明さんの「たかあきブログ」や河内さんの「貴哉の館」と一緒に、

皆様にたくさんの楽しい情報をお伝えしていきたいと思いますので、

どうぞ宜しくお願い致します。

|

トップページ | 2020年7月 »