« みたらし団子 | Main | アレキサンダー イズ ノット ア グレイト »

February 16, 2005

キラウェア・ロッジ(2004年のハワイ島旅行から)

ヒロ空港から約40分ほど車を走らせると、キラウェア火山のあるボルケーノビレッジという地区に到着する。
ここには知る人ぞ知る、レストランと宿泊施設を備えた「キラウェア・ロッジ」がある。

DSC00159
宿泊は朝食付きの、いわゆるB&Bというスタイル。
ここがぼくたちの第一日目の宿。
標高の高いところ(1300mくらい)に位置するため、ハワイでありながら、夜はセーターが必要なくらい寒い。
部屋には、薪を焚く本物の暖炉があり、ぼくは、さっそく火を入れた。
薪の燃える匂い、揺れる炎、ただただ感激するばかり。
テレビなどなく、静かな夜。ときおり、隣の部屋から、同行した女性達の嬌声が聞こえてきて、ぶちこわし。
『朝は、小鳥の声で目が覚めますよ』と、フロントの女性が言っていたとおり、ものすごい小鳥達の合唱で目覚める。
眠い目を擦りながら窓に目をやると、濃いオレンジ色の朝日がロッジの周りを照らしている。
ここは、どこなのだろう?はたして、現実の世界なのか?
というくらい、すべてが美しい。
fremchiレストランでの朝食は、フレンチトースト。
これがまた美味しい!!サーブしてくれるホールスタッフもフレンドリーで、気持ちのいい朝食タイム。
いやいやこんな素敵なところがあったのか。普通のホテルでは、絶対に味わうことでできない至福の時間。
必ずここに帰ってくると、誓ったのでした。

|

« みたらし団子 | Main | アレキサンダー イズ ノット ア グレイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/2956728

Listed below are links to weblogs that reference キラウェア・ロッジ(2004年のハワイ島旅行から):

« みたらし団子 | Main | アレキサンダー イズ ノット ア グレイト »