« 休日出勤 その2 | Main | オスカー »

February 28, 2005

ポルチーニソース

アカデミー賞は、ほぼ予想通りに決まった。
ディカプリオは、残念だったね。
はやく「ミリオンダラー・ベイビー」観たい。

昨日は、仕事を片付け、SATOを残して早々に退社。
広島駅まで歩いて、いつものジュンクドウ。
いろいろ本をあさって、結局、トレヴェニアンの「ワイオミングの惨劇」を買う。
昨年から読もうと思っていたけど、なんとなく後回しになった本。
福屋の家庭用品売場で、計量カップを買って、鍋を見て回る。けっこういい値段するね。
自宅に着いて、あの有名な片岡シェフのレシピを参考に、いよいよポルチーニソース作りに取りかかる。

まず、乾燥ポルチーニを水にひたしてもどす。
みじん切りにした玉ねぎとニンニクをオリーブオイルでゆっくり炒める。
なんと1時間、かき混ぜながら弱火でゆっくりと。
あー時間が経たない。
やっと、玉ねぎがきれいな狐色になった。
赤ワインをいれてアルコールを飛ばす。
裏ごししたホールトマトと、固形ブイヨンと、ポルチーニをもどした水を入れて、
あとは弱火で30分煮込むだけ。
こがさないように、ときどきかき混ぜる。
なんとていねいな仕事。
自分がこれほど根気強く料理できるなんて。
はて?出来上がったソースは、なぜかサンプルの写真とは似ても似つかぬ姿。
ちゃんとレシピ通りに作ったはずなのに。
はたして、これはうまいのか!?
アルデンテにゆがいたデチェコのスパゲティにできたソースをかけ、パルミジャーノチーズをすりおろしてかける。

050228

おお、姿は違っていても、それなりのパスタ料理。
どきどきしながら一口目。おお?
けっこううまい。そりゃ、これだけ手間ひまかけたのだから、ある程度はおいしくないとね。
ただ、調理するまえは、あんなに匂っていたポルチーニが、できあがるとあまり匂わなくなっちゃった。
どうしてだろう。
しかし、自分の食べたいものを作るのって楽しい。
考えてみれば、子どもの頃、母親から、「あれはだめ、それはだめ」ばかりだったので、いつかは、自分の好きなものを自由に食ってやる。
と思いながら成長してきた気がする。
大人っていいねえ。

ぼくがもう少し料理の腕を上げて、しゃれたダイニングテーブルを買ったら、招待しましょう。(そういう話をぼくから聞いている人たち)
楽しみにしてていいよ。ほんま。

やっと、月末が終わった。ふーー

|

« 休日出勤 その2 | Main | オスカー »

Comments

おりがと。
シンプルパスタ、さっそく試してみるよ。
そりゃそーと、きょうはめちゃめちゃ早起きしてない?

Posted by: ササキ | March 01, 2005 at 09:01 AM

 ポルチーニソース上手に出来ましたね。
ポルチーニの香りを残したいのならオリーブ
オイルとにんにくとポルチーニの戻し汁だけで
作るシンプルなパスタがお勧めですよ!
私もポルチーニ大好きです。
ハーイ!私もお声をかけていただいている一人
なので首を長~くして待ってまーす。

Posted by: noriko | March 01, 2005 at 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/3116446

Listed below are links to weblogs that reference ポルチーニソース:

« 休日出勤 その2 | Main | オスカー »