« ハワイ音楽にはまる | Main | 蕎麦とパスタ »

February 20, 2005

Ray(レイ)

rayscreen昨晩、バルト11でレイ・チャールズの伝記映画「Ray」を観る。
ぼくは、若いころ彼のステージを二回観ている。
最初の広島公演。
アシスタントに手を引かれてサングラス姿でステージに現われたレイ。
ピアノのキーを手探りで探したかと思うと、突然、満面の笑みを浮かべ、大きく身体をのけぞらせながら歌いはじめた。
しびれるって、こういうことを言うのだろうか。
ぼくは、全身に鳥肌が立つ思いで、思わず大きな声をあげていた。「イエーー!!」
そして、その時のレイがスクリーンにいた。
ジェイミー・フォックスが見事にレイを演じている。
音楽主体の映画なので、随所に、聴きなれたレイの音楽を聴くことができ、彼のファンならずとも楽しめる。

この映画は、今年のアカデミー賞、有力候補となっているが、一足先にレイ・チャールズの『Genius Love Company』がグラミー賞の最優秀アルバム賞、その中でノラ・ジョーンズとデュエットした「Here We Go Agoin」が最優秀レコード賞に輝いている。

Genius Loves Company [ENHANCED] [FROM US] [IMPORT]
Genius Loves Company

で、このアルバム、国内版で『ジーニアス・ラブ 永遠の愛』として発売されているけど、ボーナストラックと称して、『エリー・マイ・ラブ』を収録。
この曲自体悪くはないのだが、アルバムのコンセプトをまったく無視したセンスの無さ。
単に価格を上げるための策としか思えない。
ちょっとユーザーを馬鹿にしているのでは?
ちなみに、オリジナル輸入版は1,580円、国内版は2,600円。

|

« ハワイ音楽にはまる | Main | 蕎麦とパスタ »

Comments

AMIKOさん久しぶり!
ほんと、映画たくさん見てるよね。安いのが羨ましいよ。
産まれて初めて観た映画・・・どれが最初だったのか、記憶定かでないよ。
産まれて初めて友達と観に出かけた映画は「レインマン」。ダスティンホフマンが飛行機に乗れなくて、私もなんだかソワソワして、いっぱい泣いてしまったのを覚えてる。byポポロ

Posted by: wanpac | February 25, 2005 at 06:04 PM

うん、映画はよく観るね。
アメリカの良いところは、映画が安い。夕方までは6ドルで、夜は8ドル。
でもそれだけじゃないんだよね、図書館ではDVDやビデオのレンタル1週間/1ドル。アメリカ国内の図書館ネットワークで観たい映画を予約すれば、最寄りの図書館まで郵送してくれるんだからいいよね。で、やっぱり1ドル。
しかし、レンタルビデオ屋さんは日本と同じくらいの値段。
ところで、産まれて初めて観た映画って何か覚えてる?AMIKOは「E.T.」。立ち見したよ。この間図書館で借りて久しぶりに観た。やっぱいいもんだね、初めての映画って。
そう言えば、「グ−ニーズ」も久しぶりに観た。主人公の男の子はあの「ロード・オブ・ザ・リング」のサムなんだよね。知ってた?私知らなかったからちょっと感動しちゃった。

Posted by: AMIKO | February 23, 2005 at 05:37 PM

遠くハワイからのコメントありがとう。
「Millon Dollar Baby」はぼくも注目してるよ。
クリント・イーストウッドの監督した映画は、はずれがないからね、
日本ではまだ公開されてないので、公開されたらすぐに観にいくよ。
「Notebook」も楽しみ。広島で公開されるかなあ。
それにしても、よく映画を観てるね。

Posted by: ササキ | February 22, 2005 at 09:14 AM

「Ray」よかったね。AMIKOは泣いたね。そんで、映画が終わった後、みんなで拍手したね。
この間会社の子の勧めで、「Millon Dollar Baby」を観たんだけど、う〜ん、家路はかなり暗かった。でも、クリント・イーストウッドとモーガン・フリーマンの絶妙なコンビはまたやってくれましたって感じでいいよ〜。ちなみに一緒に出てるのは今回が2回目。コツコツ実力を伸していってる女優のヒラリーもよかった。日本はまだ上映されてないのかな?おっと、何も言わないことにしよう。きっと、SATOちゃんは好きよとだけ言っておくよ。
AMIKOお勧めのロマンチックムービーがある。「Notebook」。会場中映画が終わった後、ため息の荒らしだったよ。久々にステキな話だったね。
映画の話をすると尽きないね。
またね。

Posted by: AMIKO | February 21, 2005 at 02:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/3006993

Listed below are links to weblogs that reference Ray(レイ):

» Ray/レイ [棚]
TOHOにて ---------- レイ・チャールズの話。 盲目のレイチャールズが演奏でツアーに回って だまされたり、ドラッグにハマって女と遊んだり、 音楽を作... [Read More]

Tracked on February 20, 2005 at 09:13 PM

» レイ・チャールズのアルバム:永遠の愛 [単身赴任 杜の都STYLE]
ちょっと前の話題ですが、グラミー賞でレイ・チャールズがアルバム「genius l [Read More]

Tracked on February 21, 2005 at 08:21 PM

» Ray/レイ [それがどうしたダイアリー]
←コレ、やっとこさ観ました。 やられた・・・泣きました〜。 帰って、junさんか [Read More]

Tracked on March 26, 2005 at 12:08 PM

« ハワイ音楽にはまる | Main | 蕎麦とパスタ »