« 脱力 | Main | 旅に出たい »

March 16, 2005

ワイコロア・ビーチ・リゾート(2004年のハワイ島旅行から)

P1000074長いドライブも無事に終わり、ワイコロア・ビーチ・リゾートのコンドミニアムにチェックイン。日本語はまったく通じないけど、かとことの英語で問題ない。
部屋は2ベッドルームと、広いリビング・ダイニング。お風呂も2つある。
ベッドルームは、それぞれ女性陣が2人づつ使い、ぼくは、リビングのソファーがベッドになるので、それを使わせてもらう。おそらく朝一番に目覚めるのはぼくなので、そのほうが迷惑がかからない。
ただ、ぼくが寝付くかどうかのとき、女性達がそれぞれの部屋をバタバタと行き来するのには、参った。
何をそんなに話すことがあるの?早く寝ろよ〜。

チェックイン後、近くにあるショッピングセンター『キングス・ビレッジ』を散策。
ここまでくると、日本人観光客は少ない。
ウクレレショップ発見。これが、このリゾートにいる間、ほぼ毎日行くことになるとは。

次の日、朝早く起きて散歩に出ると、もう沢山の人たちが歩いたり走ったりしている。
こんな環境で、こんな気候なら走りたくもなるわな。
キングス・ビレッジにあるスターバックスでコーヒーを買って帰っていると、
「スターバックスはどこにありますか?」とイタリア系とおぼしき男性から声をかけられる。
「そこのキングス・ビレッジにあるよ」とぼく。旅先で外国人に道を聞かれるなんて、まるで、ローカル気分。

その日の午後、一人でキングス・ビレッジに行き、ウクレレショップを覗く。
日本語のできない白人のおにーちゃんしかいないので、帰ろうかと思ったら、このおにーちゃんがフレンドリー野郎で、ペラペラと話しかけてくる。よくわからないので、とにかく、楽器を弾いてみてと言ったら、気持ちよくカイマナヒラの演奏を始めた。
「めちゃ、うまいやんけ」と頭の中は、どういうわけか関西弁。またまた、『ウクレレ買いたいボルテージ』がグーンと上がった。
よく聞くと、「明日は、日本語のできるスタッフがいるので、もし明日もここにいるのなら、また来てよ」と言っている。
それなら、あした出直すよと、ウクレレショップを後にした。

pasta

その夜は、ぼくのパスタをみんなにふるまう。
『キャベツとアンチョビのスパゲティ−』
キャベツのボイルを忘れて、ちょっと失敗作だけど、おいしい〜〜。好評でした。

翌日、再びウクレレショップに行くことになる。

|

« 脱力 | Main | 旅に出たい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/3322367

Listed below are links to weblogs that reference ワイコロア・ビーチ・リゾート(2004年のハワイ島旅行から):

« 脱力 | Main | 旅に出たい »