« 旅に出たい | Main | Happy Wedding »

March 19, 2005

サイドウェイ SIDEWAYS

sideway映画『サイドウェイ』を観る。
9時20分と朝早い上映なので、8時に家を出て、芸備線で緑井まで。
初めての東宝シネマ。いわゆる「シネコン」ね。
朝ごはんを食べる時間がなかったので、売店でチリドッグとオレンジジュースを買う。
キャラメルポップコーンも欲しかったけど、ぐっと我慢。

監督は、冴えない中年を演出したら、天下一品、「アバウト・シュミット」のアレクサンダー・ペイン。
今回も冴えない中年もの。
作家志望でワインおたくのバツいち中年マイルスと、女好きで軽薄なジャックが、カリフォルニアのワイナリーを廻る旅に出る、いわゆるロードムービーかな。
はでさはないけど、じんわりと心に染みる作品。
映画から教訓を得ようとしないで、自然にセリフをじっくり味わうようにすれば、2時間の幸せは確保されるよ。
マイルスと、彼が好きになる女性マヤとの会話。
マヤは、離婚して、ウェイトレスをしながら園芸学を学んでいる。
「昨日、店に来たの?」
「ああ、きみは休みだった」
「昨日は授業だったの」
「でも、きょう会えた」
「わたしも会えて嬉しいわ」
と、書いてみるとなんてことないセリフなんだけど、こういうセリフの積み重ねがたまらなく心に染みてくる。
マヤ役のヴァージニア・マドセンという女優。いままで知らなかったけど、これがまたいい。
特に美人というわけじゃないけど、知的でセクシー。

わざわざ遠くまで観に行ってよかった。納得の映画。

ぼくはお酒がだめなので、うらいやましいと思うのは、夏にぐいっとビールを飲んでる人と、食事しながら美味しそうにワインを飲んでいる人。
この映画、ほんとにワインが美味しそう。今度、外で食事する時には、グラスワインをいただくとしよう。

それはそうと、この「シネコン」。上映前に観賞マナーについてのアニメーションを流すんだけど、これが洒落ている。
一度ご覧あれ。

|

« 旅に出たい | Main | Happy Wedding »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/3355299

Listed below are links to weblogs that reference サイドウェイ SIDEWAYS:

» 「サイドウェイ」評 [I N T R O + UptoDate]
今週の一本に、膳場岳人による『 「サイドウェイ」評/ぱっとしない人生にも祝杯を』を追加。 「サイドウェイ」は、そのものズバリ「(人生の)わき道」を描いた作品。た... [Read More]

Tracked on March 21, 2005 at 12:29 PM

« 旅に出たい | Main | Happy Wedding »