« モールスキン | Main | 雑誌が呼んでいる »

March 12, 2005

ロングエンゲージメント

sand歩いて会社へ。
朝食は、スターバックスのアスパラ・サーモン・サンドイッチとカフェラテ。すこし、マヨネーズのききすぎで、サーモンの味が分からなかった。
それにしても、スタバの朝食は、高くつくなあ。

お昼に仕事を抜けて、映画『ロングエンゲージメント』を観る。
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥの作品。独特の色彩とカメラワークが観る者を惹き付ける。
残酷な戦争の描写と、主人公マルチドの美しさの対比が上手に表現されていて、戦争の狂気をいっそう浮かび上がらせていた。
おならをする犬、それを聞いて「幸福の知らせだわ」と言う叔母、郵便配達のおじさん、など。脇役にもフランス映画らしいエスプリが効いている。登場時間は短いけれど、重要な役どころで出ているジョディー・フォスターもいい。
0312それに、アメリでは夢見る少女だったトトゥも、立派な大人の女になったという感じかな。

主人公マルチドの言葉
「希望を捨てるくらいなら、死んだ方がましだわ」

原作は、フランスミステリー界の巨匠セバスチャン・ジャプリゾの『長い日曜日』。本も読みはじめたが、翻訳のせいかな、とても読みづらい。最後まで読めるかどうか…
映画は、お薦め。

会社に帰って、コーヒーを買いに下のモスバーガーへ、S月谷も出勤しているので、コーヒーを2つ注文したところ「こちらでお召し上がりですか?」って、なわけないだろ!マニュアル通りにもほどがある。
こんど、コーヒー5つくらい注文して、なんて言うかみてやろう。

|

« モールスキン | Main | 雑誌が呼んでいる »

Comments

「ロングエンゲージメント」NOBOさんより、絶賛のメールをいただきました。
こりゃ、私も見逃せないなと思っております!
なんてたって、ジュネが監督ですからね!!
というわけで、お休み頂き、大感謝です。先程無事帰りました。
毎度のごとく、お土産が買えない状況下の旅・・・
期待大で、月曜をお楽しみいただきたく、ご報告いたします!

Posted by: wanpac | March 12, 2005 at 10:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/3269648

Listed below are links to weblogs that reference ロングエンゲージメント:

» ロングエンゲージメント [distan日誌]
予告編では、わりと「純愛モノ」っぽく描かれていますが、実際は、ロマンスと戦争とミステリーをミックスしたような作品でした。 ロマンスの部分は、マチルドとマネクの子... [Read More]

Tracked on March 14, 2005 at 12:59 AM

« モールスキン | Main | 雑誌が呼んでいる »