« カイルア・コナ(2004年のハワイ島旅行から) | Main | 雷そしてペーパーバック »

April 02, 2005

エターナル・サンシャイン

P1000096土曜日。
きょうは、ウクレレ教室がお昼にあるので、朝から1日使ってどこかへ行けない休日。
こういう日は、映画でしょう。
で、たったいま『エターナル・サンシャイン』を観てきた。
なんといっても、脚本が光る映画。
ぼくの持論だけど、映画は、脚本がしっかりしていないと絶対だめ。
さすがはチャーリー・カウフマン。せりふ、ストーリーともによくできている。
登場人物も少なく、大掛かりなセットも無く、セリフと演出で観客を惹き付けていく、
さすがだなあ〜。
洒落てるなあ〜。

冒頭から、主人公2人のセリフだけで、延々タイトルまで引っ張っていく。
そして、映画ならではの時間軸の… おっと、ねたばれ注意!!
基本的にラブロマンスなので、詳しい感想はSATOにまかすとして、
オススメです。

ジム・キャリーもさることながら、ケイト・ウィンスレットって、こんなにいい女優だったんだ。
実は、この女優の出演している映画、観るの初めて。タイタニックも観てないもんなあ。

リニューアルしたシネツイン2。席は広いし、前は邪魔にならないし、音響がいいし、いい映画館になりました。
昔、タバコの煙りがモウモウとするなかで、となりの人とひじをくっつけながら、前の頭を避けて、映画を観ていた頃とは、隔世の感があるね。

|

« カイルア・コナ(2004年のハワイ島旅行から) | Main | 雷そしてペーパーバック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/3534157

Listed below are links to weblogs that reference エターナル・サンシャイン:

« カイルア・コナ(2004年のハワイ島旅行から) | Main | 雷そしてペーパーバック »