« 先生、ごめんなさい | Main | 果てしなき日々 »

April 14, 2005

待望のスープカレー

P1000104きのう、得意先からの帰り道、スープカレーの店を発見。
まだ、オープンして間もないようす。
初めてのお店は、一人では行きづらいので、BUHIとS月谷を伴って、今日さっそくランチに行く。
札幌でブレイクし、いまや東京でもブレイクのきざしというスープカレー。前々からとても興味があり、はやく食べたいなあと思っていた。

大手町にオープンした『寅』という、スープカレー専門店。
メニューは、チキン・ベジタブル、ポーク・ベジタブル、キーマ・納豆、シーフード・ベジタブルの4種類のみ。
ぼくとS月谷はチキン・ベジタブル、BUHIはポーク・ベジタブルをそれぞれ注文。いずれもセットでライスとサラダとドリンクが付いてくる。

出てきたカレーは、文字どおりさらさらのスープカレー。
なにより驚いたのは、具材の大きさ。
まず、チキンは、骨付きのもも肉がそのまま一本。ベジタブルは、じゃがいもとにんじん、それぞれ縦に半分そのまま。
ちょっと、にんじんの大きさには引いてしまった。
でも、みな、やわらかくしっかり煮込んであり、嫌いなにんじんもカレー風味なら食べられるもんだ。
カレーの味は、特別変わってるわけではないが、とてもスパイシーで美味しく、満足のいく味。
この味は好きだなあ。
にんじんやチキンをガツガツ食べながら、カレー味のスープをいただく。そんな感じ。

いや〜、久しぶりに当りのお店に出会ったな。
とりあえず、4つのメニューを全部食べてみようと思う。
「キーマ・納豆」って、どんなだか興味あるね。

|

« 先生、ごめんなさい | Main | 果てしなき日々 »

Comments

あっ!食べ物ネタに食い付くNONちゃん。
ええよー、いつでも電話してちょうだいな。
ぼくもまた食べたいので。

Posted by: ササキ | April 15, 2005 at 06:08 PM

私もこのお店気になる~!
今度また11:30頃お誘いのお電話していいですか?
やっぱり私は納豆かな???
 でもこの記事だと東京と間違えちゃいますね。大手町なんだもん。。。

Posted by: noriko | April 15, 2005 at 04:41 PM

ありがとうございました!
私の早とちりでしたw
お騒がせして申し訳ありませんでした

岡山にスープカレー店あるのは知ってますが
広島にもできたんですねー

いつか行ってみたいです!

Posted by: 仮性人.com | April 15, 2005 at 12:07 PM

コメントありがとうございます。
すみません。
このお店は、広島市内のお店なんです。
記事の書き方がまぎらわしかってようで、東京のお店のようになってました。ごめんなさい。
今度、東京に行ったら、仮性人さんのブログを参考にスープカレーを食べてみようと思います。

Posted by: ササキ | April 15, 2005 at 09:21 AM

はじめまして
いろいろ検索していたらたどりつきました
私は東京のスープカレー食べ歩いているものです
初めて聞くお店でぜひ行ってみたいのでよかったら詳しい住所等教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします!

Posted by: 仮性人.com | April 14, 2005 at 07:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/3699567

Listed below are links to weblogs that reference 待望のスープカレー:

» ブログ通知ツール [なにかの片隅]
ブログツール(ソフトウェア)を告知させていただきます。RSSで読み込んだエントリにトラックバックを簡単に送信する事ができます。 [Read More]

Tracked on April 14, 2005 at 08:26 PM

» スープカレー [それがどうしたダイアリー]
←コレ、キーマ・納豆カレー 先日、社内の男性陣が、連れランチしてました。 今日、 [Read More]

Tracked on April 20, 2005 at 02:58 PM

« 先生、ごめんなさい | Main | 果てしなき日々 »