« お小遣い | Main | 香り »

May 18, 2005

ダイヤモンドヘッド ハイキング

同行した女史達が、今日は一日アラモアナでお買い物ということなので、ぼくはひとりでダイヤモンドヘッドへハイキングに出かけることにした。
ただ行くのでは面白くないので、ワイキキのホテルから山頂まで歩いてやろうと、朝早くホテルを出発。
ホノルル動物園を左に見てカピオラニ公園の中をてくてくと歩く。早朝なので気持ちいい。ジョギングやウォーキングしている人が多い。
すれ違い様に「ハイ!」と挨拶されると、気持ちよさも倍増。
住宅街を抜けてしばらくすると、ダイヤモンドヘッドの入口に着く。登山口は、ここからまだしばらく鋪装された道路を歩かないといけない。
ワイキキから約1時間(記憶があやふやなので信頼できる時間ではない)、登山道の入口に到着。ここで入山料を払って、いよいよ山頂へ歩き始める。
トレイルは完全に鋪装されており、非常に歩きやすい。鼻歌気分でのんびりと登る。年輩の人や若いカップル、家族連れなど、じつにたくさんの人が登っている。中には、トレイルランニングの練習なのか、マドンナのような身体をした女性が走って登る姿もある。
頂上近付の階段の手前で、超肥満体の白人少年が泣きじゃくりながら
「ぼくはもう登れないよ。ここで帰る」
と、ギブアップしている様子。
やはり、超肥満体の父親らしき人が
「なにを言ってるんだ!!ここまできて。頂上はもうすぐだ。弱音をはくんじゃない」
と叱咤している。
英語なのでわからないけど、たぶんそういう会話だと思う。
『少年よ頑張れ』と心の中で声をかけて、彼らを追いこす。

dyamondhed
↑頂上からワイキキ方面の絶景

頂上までは40分程度。そこにはビーチと高層ホテルを見下ろす絶景が広がっている。
やはり来て良かった。大平洋から吹き付ける風が、汗ばんだ体に心地いい。
西にワイアナエ山脈、北にコオラウの山々が見渡たせる。次は、これらの山を本格的にトレッキングするぞと誓ったのであった。

ハワイは海だと思っている人、ハワイは山なんだよ!!


|

« お小遣い | Main | 香り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/4181589

Listed below are links to weblogs that reference ダイヤモンドヘッド ハイキング:

« お小遣い | Main | 香り »