« ジン、ジン、ジンギスカン | Main | ダイヤモンドヘッド ハイキング »

May 16, 2005

お小遣い

先日、九州から叔母とその娘(ようするに従姉ね)がやってきた。
叔母は、小学校の同窓会に出席するために、一年に一回は広島にやってくる。娘は、その付き添いという名目で、いつも一緒にやってくる。
亡くなった母の妹なのだが、これが歳をおうごとに母に似てくる。
声、立ちふるまい、喋り方など、まるで母と一緒にいるような錯覚さえ感じる。
で、今回はイタリアンか和食が食べたいとリクエストがあったのでイタリアンをチョイス。
お店は『ラ・セッテ』。
面相臭いので、料理はシェフのおまかせでお願いした。

0516_1
↑前菜の盛り合わせ。この美しさに叔母は感激

81歳という年齢にもかかわらず、前菜からデザートまで、僕らと同じ量の料理をぺろりと食べた叔母は、
「私は、生まれてからこんなおいしい料理は食べたことがない」と大感激。
「シェフに挨拶したい」と言い出したけど、厨房が忙しいからとなだめるのに一苦労。

0516_2
↑プラチナポークのカツレツ(子牛がいなかったので)

なんだか、本当にうれしかったみたいで、お小遣いをくれようとするので、
「もういい歳なんだから、いいよ」といくら辞退しても、
「こんな美味しいもの食べさせてもらって、それではわたしの気がすみません」と引っ込めようとしない。

0516_3
↑甘鯛のポアレ

あまり遠慮するのも失礼なので、ちゃっかり頂きました。
いくつになってもお小遣いはうれしいものだなあ。

しかし、この叔母さん。こういう性格が長生きするんだろうなという典型みたいな、本当に天真爛漫で屈託のない女性であります。

0516_4
↑デザートのブルーチーズのジェラート

結婚する前の父と母は、広島の演劇サークルに所属していて、いつも母は主役級、父はチョイ役だったらしい。爆笑でしょう。
というような母の思い出話や、父との馴初めなど、僕の知らなかったこともたくさん聞かせてもらい、楽しい食事会でした。
あっ!!パスタの写真撮るの忘れてる。

|

« ジン、ジン、ジンギスカン | Main | ダイヤモンドヘッド ハイキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/4150975

Listed below are links to weblogs that reference お小遣い:

« ジン、ジン、ジンギスカン | Main | ダイヤモンドヘッド ハイキング »