« マーマレードの朝 | Main | 遊牧民 »

June 13, 2005

かくも深き緑(寂地山登山)

0612_1長かった…
先週の広島県最高峰から、今週は、山口県最高峰『寂地山』へ。
メンバーは、M尾医師夫婦、そしてその長男T孝君、それにわが社のS藤R香。

この山は、広島県の冠山から連なる森の深い山。
また、登山口にある『寂地峡』には、多くの美しい滝が見られる。
先日の雨で、水量も多く、豪快な滝を見ながら登って行く。

0612_3
しばらくは沢沿いのゆるやかな傾斜をのんびりと歩く。ときおり通り抜ける風が心地よい。
そう、梅雨入りしたにも関わらず、きょうは、さわやかないい天気。山登りには絶好の気候となった。
息を飲むほど美しい新緑の中を、みんな元気に登っていく。足取りも軽い。
0612_4ときどきS藤のはしゃぐ声が聞こえる。まるでオバカな子どもを連れているみたい。
T孝君は、鳥の鳴き声が聞こえるたびに、鳥の名前を教えてくれる。実にたくさんの鳥の鳴き声を知っている。
ビデオやDVDを買って勉強したんだそうな。感心。

ゆるやかな沢沿いの道も終わり、最後の急登をあえぎながら登る。
やっとの思いで稜線に出る。ここから山頂までまだ80分近くかかる。まだ先は長い。
とりあえず、ここでランチタイム。
あさ5時半に起きてつくった「スパムむすび」をほおばる。今回はごはんとスパムの間にフリカケをはさんだ豪華版(?)。
S藤の分まで作ってやって、ぼくはなんていい奴なんだ。

ランチも済んで、元気をふりしぼって山頂を目指す。
途中、M尾医師が「あ、足がつりそう」と泣きが入ったが、奥さんと長男は、
「それは、水分が足りないんだよ」
「塩分はちゃんととってるの?」
と、医者に対してあまりにもマニュアル的なフォロー。
「ちゃんと採ってるわい」とすこし涙目のM尾医師。
たいしたこともなく、なんとか持ち直して再び山頂を目指す。

この稜線は、片栗の花が咲くことが有名で、4月にはたくさんの登山者で賑わうという。
片栗の花はなくとも、まるで天空の散歩道。ほんとうに気持ちいい。山登りを始めてよかったと、心から思いながら登って行く。

0612_2

やっと山頂に到着。休憩を入れて、実に5時間近くかかっている。かなりゆっくりのペース。
山頂での休息も早々に、下山にとりかかる。
この下山がくせもの。登ってきたのと異なる林道コースを下る。林道まで、急勾配を一気に下るのだけど、まわりの景色もあまりよくない。おまけに膝が悲鳴をあげる。やっとの思いで林道に到着。しかし、ほんとうの地獄はここからだった。
林道をだらだら下っていくのだけど、行けども行けども駐車場に着かない。同じような単調な道をいつまでも歩くのは、きつい登りよりもつらい。
S藤が「まだー?」「あとどれくらい?」とうるさいので、「あの曲り角を曲がったらもうすぐだから」と、騙しながら歩く。
いやー、それにしても長い。疲れているのでなおさら長く感じるのだろう。まるで拷問のように長い道のりだった。
駐車場に着いたのが午後5時すぎ。下山がこんなに遅くなったのは初めてだ。ああー疲れた。

でも、初夏の美しさを存分に満喫した、大満足の山歩きでした。

|

« マーマレードの朝 | Main | 遊牧民 »

Comments

tokuちゃん、どーも。
一度、冠山まで縦走してみたいのだけど、なかなか時間が
かかって、むずかしいね。
また、いっしょにどこか登りましょう。

Posted by: ササキ | June 15, 2005 at 06:23 PM

こんにちはtokuです。
先日恐羅漢での再会とてもうれしかったです!
寂地山は森が深くていいですよねぇ。
当方は隣の冠山におりましたよ!!
しかし冠山山頂は団体もいて50人位・・最悪でした。
狭い山頂団体で居座って来てほしくないものですね。
またどこかで会えるといいですね!

Posted by: toku | June 15, 2005 at 12:29 PM

おお!のんちゃん。
真夏の炎天下にひーひー言いながら登るのも楽しいよ。
秋にはとっておきの紅葉を見せてあげましょう。

Posted by: ササキ | June 14, 2005 at 03:08 PM

秋には参加予定ですが。。。過酷そう??
でも新緑の時期もとてもきれいですね!写真だけでも感動できます。
 秋の紅葉の時期はもう少し緩やかな山にしてくださいね。
それまで・・・真剣にトレーニングを積んでおきます!

Posted by: Noriko | June 13, 2005 at 07:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/4539647

Listed below are links to weblogs that reference かくも深き緑(寂地山登山):

» 「寂地山」トレッキング編 [それがどうしたダイアリー]
←コレ、寂地峡案内所 山口県最高峰(1337m)の山。 全国名水百選「寂地川」 [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 11:45 PM

« マーマレードの朝 | Main | 遊牧民 »