« ダークスーツ | Main | 歯医者に行ったのだ »

June 21, 2005

チキングリル

0620わが社のbuhiちゃんが作ったチキンのグリルが美味しそうだったので、パスタのサイドメニューに作ってみた。
わざわざ駅前のデパ地下へお買い物。
チキンは長州地鶏(この地鶏というのがどうも胡散臭いのだけど…)の胸肉。
バルサミコを使うと美味しいというので買おうと思ったが、少々お高い。たまにしか使わないのに、もったいないので買うのをパス。
ハーブで香り付けをと思ったが、売ってません。ハーブってどこで売ってるの?。
それからニンニク。料理なんてめったにしないので、買ったニンニクがいつも芽吹いてしまう。どうにかならないか!
一片で売ってればいいのに。

調理開始。
キッチンの隅っこにバルサミコ発見。これはラッキー。
その、ほこりをかぶっていた、イタリア産バルサミコ。
ラ・セッテで買った、エキストラバージンオリーブオイル。
ちょっと高めの地鶏の胸肉。
いつも無駄にするニンニク。
甥のハワイみやげ、ハワイアンソルト。
そして、従姉からもらった、北九州ではおいしいと評判の(?)岩田屋デパート地下で売っている、パルミジャーノ・レッジャーノ。
これだけの材料で美味しいものができないはずがない。

結果は… 美味しい〜。
皮はパリパリ、中はジューシー。バルサミコの味と、パルミジャーノ・レッジャーノがアクセントになって、自分で作ったとは思えない程の出来上がり。チョ−!イタリアン。

ただ… 一緒に作った『アンチョビとキャベツのパスタ』が失敗。
どうにも手際が悪く、ソースをすこし焦がしてしまったのと、味付けがあまりに大雑把すぎて薄味になってしまった。
正直言うと、チキンのグリルは、確かに美味しくできたのだが、やはり底が浅い感じがする。もう少し深い味わいがほしい。
オリーブオイル、白ワイン、ニンニク、ローズマリーやタイムなどでマリネ液を作って、それに鶏肉をひたして、冷蔵庫に半日程入れておくといいらしい。今度はそれに挑戦するぞ。
男のイタリアン修行はまだまだ続きます。

|

« ダークスーツ | Main | 歯医者に行ったのだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/4649064

Listed below are links to weblogs that reference チキングリル:

« ダークスーツ | Main | 歯医者に行ったのだ »