« 恒例の食事会、今月2回目 | Main | バットマン ビギンズ »

June 29, 2005

リプレイ

replayリプレイ
ケン・グリムウッド
新潮文庫

今の意識と経験値を持って、ハイティーンの頃へ戻ったら、可愛いあの娘にふられることはなかったのに。さらに、思い出すたびに、穴があったら入りたいほどの、恥ずかしい言動の数々もなかったろうに。などど、友人達と話すことがある。
そんな夢みたいなくだらない発想を、すばらしい物語りに仕立てたのがこのケン・グリムウッドの『リプレイ』という小説。
1990年の作品なので、いささか古くはあるが、今読んでもかなり面白い。
43歳の中年男が突然心臓発作で死んでしまう。そして、18歳に戻って生き返る。しかも、意識や経験、知識は43歳のままという、いささか荒唐無稽な設定である。しかし、この基本設定を作者は豊かな想像力を駆使して、読みはじめたらやめられない小説に仕上げている。
しかも、主人公が18歳に戻ってからの時代背景が、ぼくの青春とオーバーラップしているから、たまらない。ヒッピー、ドラッグ、音楽、映画など、主人公のリプレイする人生が、そのままぼくの人生といってもいいくらいオーバーラップする。これは涙でしょう。
ストーリーの面白さはもちろん、これは上質な恋愛小説としても楽しめる。ひさしぶりの徹夜本です。

可愛いあの娘にふられても、恥ずかしいことを沢山していても、それは、もう消せない過去なのだし、リプレイはできないのだし…
さて、これからどうするかを考えなくてはね。

|

« 恒例の食事会、今月2回目 | Main | バットマン ビギンズ »

Comments

ドヒャーの小説ですこと。恥ずかしかったあの出来事、あの発言・・・・でも本人が思っているほどには誰も覚えていないから大丈夫。取り返しのつかないことをしてしまったと思っても意外と誰も覚えていないものです。でも、そのひとつひとつは、人は覚えてなくても、自分にはいつまでも記憶に蓄積されるんですよね。でも、人は忘れるから生きていけるとチャーチの福シマ牧師が何かに書いていたような・・。

Posted by: naokun | July 02, 2005 at 12:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/4760137

Listed below are links to weblogs that reference リプレイ:

« 恒例の食事会、今月2回目 | Main | バットマン ビギンズ »