« モーターサイクル・ダイアリーズ | Main | いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2) »

July 24, 2005

準備は綿密に、行動は大胆に ハワイ、オアフ島一人旅(1)

今回の旅のテーマ
・一人旅であるということ
・現地での交通機関はバス、そして徒歩であること
・プレートランチを食べまくる
・ひとりでトレッキングする
ということで、準備に入る。

まず、2ヶ月前からゴルフの時は半パンを着用。5月の前半では、まだ半パンでゴルフをしている人などなく、ゴルフ場で浮いていたようである。「どうしたのjunちゃん。いい足してるね」などど、からかわれても「うるへー!!俺ゃー足を黒くしたいんだよ」などどは言わないで、卑屈な笑いでごまかす。
あちらでは、ほとんど毎日半パンで過ごす。生白い足では、ロコになめられる。なので、足を事前に焼いておくという作戦なのだ。そのかいあって、出発までには、かなりいい色の足に仕上がった。これで、半パンは大丈夫。

junbi

ガイドブックは、世界最高といわれる、Lonley Planet社の自由旅行ガイド『ハワイ日本語版』を前回の旅行から帰ってすぐに購入していたので、これに寝る前や暇な時に目を通す。このガイドブックは、ビジュアルこそ少ないが、掲載情報の詳しさでは群を抜いており、自分で旅を組み立てるには最高だと思う。
それから、今回はバスの旅ということで、『地球の歩き方プラス1ハワイバスの旅』を購入。すこし情報が古いが、オアフ島のバス路線や、乗り継ぎ方法など、丁寧に解説してあるので、かなり使える。
あとは、雑誌のハワイ特集を、特に食べ物を中心にこまめにチェックする。
出発まで、こういった本や雑誌をベッドやカフェで拾い読みするのも、かなり楽しい時間だった。

ハワイの場合、気候がいいので、持って行く衣類は、数枚の下着とTシャツ、半パンとトレッキング用のカーゴパンツ、ディナー用にアロハの一枚もあれば充分。足りなければ現地調達。その方が安くつく。
飛行機の機内やホテルのラナイで読む本を数冊購入。
それから、忘れてならないのがスケッチブックとお絵書き道具。スケッチブックは旅のメモもかねるのでF0の小さなものにした。

お小遣いは、いつもは、現地で必要と思われる金額をドルに替えて持っていくのだが、今回は「新生銀行」に口座をつくり、必要な現金は現地で引き出すようにした。新生銀行は、世界中で自分の口座から現地の通貨でお金を引き出せるため、無駄な両替えをしなくていいので大変便利。

さあ、準備はできた。
あとは、当日、緊急の仕事やトラブルやが起きないことを祈るばかり。


|

« モーターサイクル・ダイアリーズ | Main | いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 準備は綿密に、行動は大胆に ハワイ、オアフ島一人旅(1):

« モーターサイクル・ダイアリーズ | Main | いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2) »