« いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2) | Main | 遅めのランチは「チーズケーキ・ファクトリー」 ハワイ、オアフ島一人旅(4) »

July 27, 2005

到着 いよいよハワイアナな日々が始まる ハワイ、オアフ島一人旅(3)

ほぼ定刻にホノルル空港に到着。もう一度、出発した土曜日の朝からやり直す。
飛行機を降りると、ハワイ独特の甘い香りが漂ってくる。あー、また来ることができたと実感する瞬間。
イミグレーションも、気持ち悪いくらい簡単に通過。
「何日滞在するのですか?」と「何名できましたか?」の質問だけで、それぞれ答えると「エンジョイ!!」といって、気持ちよく通してくれた。

いつもなら、タクシーかシャトルバスでホテルまで向かうところだが、今回は、AMIKOがわざわざ空港まで出迎えに来てくれる。異国で友人の出迎えを受ける。なんとうれしく、心強いことか。
入国手続きが思いのほか早く済んだので、個人旅行出口にまだAMIKOの姿はない。彼女を待つ間、しばらく観察していると、老夫婦を迎える、おそらく娘であろう女性。ピックアップトラックを横付けして彼女を迎えるマッチョな男。一人旅の子どもを迎えに来たお母さん。など、みな一様に満面の笑みを浮かべて再会をはたしている。ハグする恋人たちや親子、握手する友人同士、いずれも見るからに幸せそう。まるで、映画「ラブアクチュアリー」の冒頭のシーンを見ているようだった。
そうこうしていると、グリーンのHONDAに乗ったAMIKO登場。ハグこそしないが、一年ぶりの再会を喜びあう。

ホテルのチェックインタイムまで付き合ってくれるというので、とにかくゆっくりしたいし、積もる話もあるのでワードのスターバックスへ。
外の席に座ると、風が気持ちいい。この風がハワイなんだとあらためて感激。
落ち着いたので、ワード内を散策。まず、ブックストアの「BORDERS」で、頼まれてたCDを数枚購入。自分のは、また後日買いにくればいい。なんていったって、ここは、ぼくのハ大好きな場所なのだから。
それから「ワード・ウエアハウス」をぶらり。この、木造2階建、オープンエアのこじんまりしたショッピングモールは、始めてハワイに来た時、サーフボードを買った店がある。ひさしぶりのワード・ウエアハウスに、懐かしい気分。
この、ワードエリアには、プレートランチのお店もたくさんあるので、あとから何度も足を運ぶことになる。
次は、バスアメニティを買うためにお隣の「アラモアナ・センター」へ。ここで前から気になっていた、天然植物成分をベースにした化粧品会社AVEDAのシェービングクリームとローションなどをを購入。これで男前グッズもバッチリ。

お昼を過ぎて、そろそろお腹も空いてきた。

つづく>>>

« いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2) | Main | 遅めのランチは「チーズケーキ・ファクトリー」 ハワイ、オアフ島一人旅(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 到着 いよいよハワイアナな日々が始まる ハワイ、オアフ島一人旅(3):

« いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2) | Main | 遅めのランチは「チーズケーキ・ファクトリー」 ハワイ、オアフ島一人旅(4) »