« 準備は綿密に、行動は大胆に ハワイ、オアフ島一人旅(1) | Main | 到着 いよいよハワイアナな日々が始まる ハワイ、オアフ島一人旅(3) »

July 25, 2005

いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2)

tabidachi広島は、朝から大雨が降っている。
この雨で、福岡までの列車が遅れたりするといけないので、早めに家を出る。
すこしでも節約しようと、近所のJR駅まで歩いていこうとしたが、腕時計を忘れていることに気付き、引き返す。
ここで、バケツをひっくり返したような雨。出発から荷物や体が濡れたのではたまらない。タクシーを呼んで広島駅へ。それにしてもすごい雨。
特に列車の遅れなどなく、14時34分初のレールスターで福岡へ。久しぶりの新幹線。去年の社員旅行以来か。

早めに福岡に着いたので、空港の本屋で時間をつぶす。持参した本が面白くなかったらいけないので、保険のつもりで、沢木耕太郎の文庫本を購入。
チェックインも無事終了。ここで不思議なことが。今回は、ひとりなので、インターネットでチケットを手配して、席も指定しておいたのだが、その席とは違う番号の搭乗券を渡される。質問しようと思ったが、「ご希望の通路側のお席をおとりしています」と言われたので、まあ通路側ならどこでも同じだろうと、黙っておいた。そして席に行ってびっくり。これは通常のエコノミー席より広いスーパーシートではないか!?何かの間違い?隣の若者も戸惑ったような表情をしているので、同じ気持ちなのだろう。
知らないふりをして座っておけば、もし間違いならなんか言ってくるだろう。と、思っていたが、結局離陸してもなにも言ってくる気配がない。理由は分からないが、ゆったりと座ることができてとてもラッキーだった。
ちなみにぼくは、トイレに立つ時、いちいち気を遣わなくてすむので、飛行機の席は必ず通路側を指定する。

さい先よく、とても得した気分で、これからの旅がより楽しいものになりそうな予感を感じつつ雲の上の人となる。
シートがすこし広いだけで、ずいぶん楽なフライトとなった。前の人がシートを倒しても気にならないし、食事の時も窮屈な感じがない。あー、どうしよう。こんなの体験したら、もとの窮屈な席には戻れない…

« 準備は綿密に、行動は大胆に ハワイ、オアフ島一人旅(1) | Main | 到着 いよいよハワイアナな日々が始まる ハワイ、オアフ島一人旅(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いよいよ出発 ハワイ、オアフ島一人旅(2):

« 準備は綿密に、行動は大胆に ハワイ、オアフ島一人旅(1) | Main | 到着 いよいよハワイアナな日々が始まる ハワイ、オアフ島一人旅(3) »