« リプレイ | Main | 一人旅 »

July 02, 2005

バットマン ビギンズ

batmanいままで、何度となく裏切られてきたけど、独特の美術が好きで、公開されると映画館に足を向けてしまう『バットマン』シリーズ。
今回は違う。ダークでクールで面白い。ぼくはシリーズ一番の出来だと思う。
なんといっても脇役が凄い。
マイケル・ケインとモーガン・フリーマン、この2人の老人が、めちゃくちゃかっこいい。それに、キレ役を演じたら世界一のゲイリー・オールドマンが、悪役と思いきや人のいい正義感溢れる警官役で出演している。これには、不覚にもまったく気が付かなかった。あとで、解説を読んで「え?そうだったの」と気が付いた次第。やはりこの役者は凄いなあ。
そして、それぞれの登場人物のセリフが洒落ててかっこいいのだ。
バットマン役のクリスチャン・ベイルも、こんなにすごい役者たちを相手に、これまでにないクールなバットマンになっていた。しかも、この人『マニシスト』という映画で役づくりのため30キロの減量をやってのけた人。それが、バットマンでは鍛えられた筋肉披露してくれる。まったく、あちらの俳優って、やることがはんぱじゃないよね。プロ意識に日本と大きな差があるように思う。
で、話題のわれらが渡辺謙。登場時間は短いけど、存在感はあった。でも、どうなんだろう?この扱い。

こうしてみると、今回のバットマンは、かなりマニアックでしぶい俳優たちが、楽しんで作った映画という感じがする。
脚本もしっかりしているし、映像も美しい。もちろん、アクションシーンは迫力満天。
必見のヒーロームービー。劇場でどうぞ。

恋人のレイチェルがバットマンのブルースに言う言葉。(レイチェル役のケイティ・ホームズが可愛いよー)
「何を考えるかではなく、どう行動するかが大切なのよ」
高校生時代、ベトナム反戦について口から泡を飛ばして論議していた頃、こんなことよく言ってたわ。

|

« リプレイ | Main | 一人旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/4794792

Listed below are links to weblogs that reference バットマン ビギンズ:

« リプレイ | Main | 一人旅 »