« 山陰激走550キロ その2 | Main | サウス・バウンド »

August 22, 2005

ホノルル美術館 ハワイ、オアフ島一人旅(12)

honolulu_artトレッキングからお昼過ぎにホテルに帰り、ランチは、インターナショナル・マーケットプレイスの「ヤミーコリアンBBQ」でテリヤキチキンを食べる。チキンは美味しいのだけど、つけ合わせがどうもね。
時間はまだ午後一時過ぎ。『ホノルル美術館』に出かけることに。
クヒオ通りからバスに乗って、ダウンタウン方面へ。
ホノルル美術館は、これまで何度か足を運んだことがあったけど、いつも休館日(月曜日休館)にあたってしまい、まだ、入場したことがない。今回は、ちゃんと調べてきたから大丈夫。
入口で入場料($7)を払い入場しようとすると、いかついガードマンに呼び止められた。
「バックパックを背負って入場してはいけんのんよ」(当然英語です)
「じゃ、どーしたらええの?」
「バッグは、そこのロッカーに入れときんさい」
と、ロッカーを教えてくれた。やはり、何が入っているかわからないバッグを持ち込ませるのは、危険だということなのだろう。

nakaniwa

中は、ヨーロッパの近代美術、アジア美術、もちろんハワイの美術、工芸品まで幅広く展示してあり、かなり充実している。
建物も、6つの中庭を中心にギャラリーが構成されていて、ハワイらしい開放的な空間を演出している。特に中庭に見る木漏れ日は、それだけでハッピーな気分になれるよ。
その中庭に面して、雰囲気のいいカフェがあり、そこでゆっくりコーヒーでもと思ったが、どうゆわけかクローズしていた。残念。

ホノルル美術館は、国と州の両方から重要歴史文化財に指定されている、かなりレベルの高い美術館で、知られているようで、あまり日本人観光客が訪れない、穴場なのかもしれない。その日も、日本人とは全然遭遇しなかった。

トレッキングで自然に親しんだ後は、美術館のゆっくりした時間の流れの中で、世界中の美術品を眺めて過ごす。贅沢とは、こういうことを言うのだな。
さらに、帰りにホテルの近くの「Jamba Juice」でパイナップルのスムージーを買って、それを飲みながらラナイで風に吹かれる。すこしウトウトしていると、AMIKOがディナーのお迎えに来る時間。急いでシャワーを浴びてアロハに着替える。きょうは「サムチョイ」でフライド・ポキを食べよう…。なんてハッピーでピースフルなんだ。

« 山陰激走550キロ その2 | Main | サウス・バウンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホノルル美術館 ハワイ、オアフ島一人旅(12):

« 山陰激走550キロ その2 | Main | サウス・バウンド »