« ホノルル美術館 ハワイ、オアフ島一人旅(12) | Main | 洗濯と韓国系お母さん ハワイ、オアフ島一人旅(13) »

August 24, 2005

サウス・バウンド

二日続けて、目覚ましのアラームにも気付かないで、八時近くまで寝てしまった。早起きのぼくは、こんなことは年に一度あるかないかのこと。
朝晩がずいぶんと涼しくなって、気持ちよく寝てしまうのもあるけど、夜遅くまで本を読みふけったせいもある。

久しぶりにわくわくする小説に出会った。
2004年『空中ブランコ』で直木賞を受賞した、奥田英朗の最新長編小説。『サウス・バウンド
少年の目を通して語られる”元過激派の父”が巻き起こす大騒動。空中ブランコの伊良部先生にも負けない、強烈なキャラクターの元過激派の父をはじめ、でてくる登場人物がみなカッコよくて生き生きしているので、読みながら、ふつふつと勇気が沸いてくる。
特に、後半、一家が「西表島」に移り住んでからの展開は、痛快そのもの。
すこし極端ではあるが、なんだか、いじいじと右傾化している現在、キッパリとした「サヨク」が、おもいっきり清々しい。とはいえ、社会主義思想のオルグ小説じゃないからご安心を。

元過激派のお父さんのセリフ
「革命は運動では起きない。個人の心の中で起こすものだ」
「個人単位で考えられる人間だけが、本当の幸福と自由を手にできるんだ」

高校生の頃から頭の片隅でずっとくすぶていた、自分の立脚点への疑問が、この本でいっぺんに晴れた気がする。いや、大袈裟でなく…。

今年の社員旅行は、西表島にいくでー!!

|

« ホノルル美術館 ハワイ、オアフ島一人旅(12) | Main | 洗濯と韓国系お母さん ハワイ、オアフ島一人旅(13) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/5617011

Listed below are links to weblogs that reference サウス・バウンド:

» サウスバウンド [それがどうしたダイアリー]
←コレ、読みました。 サウスバウンド 奥田英朗 junさんが、 今読んでいる本す [Read More]

Tracked on August 31, 2005 at 01:48 AM

» 奥田英朗:「サウス・バウンド」 [りょーちの駄文と書評]
サウス・バウンドposted with amazlet on 06.01.10奥田 英朗 角川書店 (2005/06/30)売り上げランキング: 1,302おすすめ度の平均: やっぱりすごい人だ……。 無駄な正義感をお持ちの方へ 奥田の筋の通し方Amazon.co.jp で詳細を見る りょーち的おすすめ度: こんにちは。ネ..... [Read More]

Tracked on January 10, 2006 at 04:39 PM

« ホノルル美術館 ハワイ、オアフ島一人旅(12) | Main | 洗濯と韓国系お母さん ハワイ、オアフ島一人旅(13) »