« バスで郊外へ ハワイ、オアフ島一人旅(14) | Main | 台風接近 »

September 05, 2005

サーフィン部出動!!ついに波

surfin_2先々週の土曜日に波がなくなって、先週の金曜日まで、ほとんどフラットな状態が続いていた日本海。
土曜日、気圧配置にわずかな望みを託して、再びサーフィンにでかける。
S藤が、サーフィンをやりたいと言い出したので、急遽、今回のトリップとなった。メンバーは、S藤、S月谷、現役サーファーおやじのマイブラザー、そしてぼく。
あまり期待していなかったけど、ポイントに着くと、なんと、波がブレイクしているではないか。
サイズは、小さいが、充分波乗りできそう。速攻で着替えると、ビギナーS藤をほったらかして、海へと走る。ロングボードは、こんなとき重くてもどかしい。
あまり、我先に海に入っても大人気ないので、しばらく、S藤へレッスン。
岸辺で、ボードに乗る位置、テイクオフの仕方などをレクチャーし、海に入る。そして、波に乗る感覚をつかませるために、最初はボードを波に合わせて押してやる。スープに乗って、岸までボードが滑る。2回程押してやって、これでいいだろう。急いでパドルアウトする。
水が凄くきれいだ。波は、風に押されてイマイチだが、久しぶりのサーフィンらしい波で、ぼくは大満足。弟は、すこし不満げである。すこし波のサイズも上がってきたようなので、ポイントを移動することに。
昼食をとり、次のポイントへ。
いくつかのビーチをチェックして、一番うねりが入っているところで、再び海に入る。
前のポイントより、波も大きく乗りやすい。とはいえ、ロングボードでアウトに出るには、ちときつい。体力がみるみる消耗していく。腕の筋肉も悲鳴をあげている。改めて3年のブランクの大きさを思い知る。
でも、サーフィンは楽しい。体も慣れていないし、体力の衰えもあるけど、まだまだ、やっていける感触をつかんだ。

surfin_1

しばらくすると、S藤がビーチに上がって休んでいるのが見える。体力を完全に消耗しきったのか、まったく生気がなく、ポッツーーーーーンと海岸に座っている。
それでもかなり楽しかったようで、相当疲れているはずなのに、終始テンション上がりっぱなしだった。
帰りに、朝日温泉でゆっくり風呂に入る。サーフィンのあとのお風呂は、格別だなあ。
広島に帰り、MARIKO女史も参加して「ピッツア・リーバ」で夕食。
なんとも幸せな一日だった。

で、S藤はどうなったかって? いやー、今回は自分が夢中になっちゃいまして…
マイブラザーや、S月谷が面倒みたようです。


|

« バスで郊外へ ハワイ、オアフ島一人旅(14) | Main | 台風接近 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/5799350

Listed below are links to weblogs that reference サーフィン部出動!!ついに波:

« バスで郊外へ ハワイ、オアフ島一人旅(14) | Main | 台風接近 »