« マノア・フォールズ ハワイ、オアフ島一人旅(15) | Main | 玄関先の小宇宙 »

September 12, 2005

波乗りな週末

土曜日、することもなく映画でも観に行こうかとインターネットで調べたが、特に観たい映画もなく、なんとなくマイブラザーに電話。
「どこおる?」
「いま浜田。ええうねりが入っとるよ」
「おお、すぐ出発するから、入るポイントが決まったら電話せえよ」
と、急いでボードを車に積んで出発。
日曜日に、S藤やS月谷といっしょに行くことになってるのだが、とりあえずその前哨戦ということで…
ちょうど高速道路の出口付近で弟から電話。Pポイントがいいので待ってるとのこと。
電話を出口の前にあるパーキングエリアで受けて、すこし興奮ぎみに車を料金所に向けたら
あれ?遮断機があるし、人もいないぞ?
やってしまいました。ETCの出口に入ってしまった。
はずかしー!!少し前に、ETC出口に入った車を「フン!ぼけが」とバカにしたばかりなのにーー。
まさか、自分がやってしまうとは。
料金所のおじさんに救出してもらい、いそいでポイントへ。
腰から胸くらいのきれいなうねりが入っており、レギュラーにブレイクしている。弟は、着替えてボードにワックスをかけている。
「入るよ」
ぼくも、いそいで着替えて、ワックスがけもそこそこに海へ入る。
水がすこし冷たい。
すこしブレイクが早いが、気持ちのいい波。
うねりに合わせてパドリングを開始。やばい、すこし遅すぎた。急いでテイクオフしようとしたら、すぐ横に弟がテイクオフしようとしている。
あわててしまって、おもいっきりパーリング。弟もびっくりしてパーリング。
おたがいの体は大丈夫だったが、ボードがクラッシュ!!双方とも傷を負ってしまった。
いやー、兄弟でよかった。他人だったら大喧嘩必至の状態だよ。注意、注意。
気を取り直して、約2時間程楽しんだ。
弟と、その友人○金君と食事し、ぼくは、次の日があるので帰ることに。弟達は別の河口ポイントに向かった。
2時間とはいえ、思いっきり波乗りしたので、疲れた。やはり、ブランクは大きい。

次の日、日曜日。
S藤とS月谷を迎えに行って、再び海へ。
波は、きのうよりかなり落ちている。でも、ビギナーS藤には、ちょうどいい練習波。
海浜公園に乗れそうな波がブレイクしている。
S藤のために「サーフィン教室」の始まりーー!!
すると、どうでしょう。
S藤がテイクオフしたではありませんか。
最初は、うねりに合わせてボードを押してやって、それでテイクオフ。それだけでもたいしたものなのに、つぎは、S月谷の指示でパドリングを開始し、自力で波に乗り、テイクオフしやがった。
たいしたもんだ。コーチがいいと上達が早いね。
これで、またひとり「サーフジャンキー」が増えたか。
帰りは、いつもの朝日温泉でお風呂にはいって疲れを癒す。
帰ってから、NONちゃん親子とジンギスカンを食べる。
波乗りや、山登りして、お風呂に入って、帰ったら気のおけない友人と、美味しいものを食べながらお喋りをする。これだけで、ほかになにもいらないね。と話したが…
サーフボード欲しい、iMAC欲しい、iPod壊れたので欲しい、ハワイ行きたい。
ああーーー、もうどうにでもして。

|

« マノア・フォールズ ハワイ、オアフ島一人旅(15) | Main | 玄関先の小宇宙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 波乗りな週末:

« マノア・フォールズ ハワイ、オアフ島一人旅(15) | Main | 玄関先の小宇宙 »