« キングオブプレートランチ ハワイ、オアフ島一人旅(16) | Main | ラベンダーの咲く庭で »

September 27, 2005

東京日記

●水曜日
一年ぶりの東京出張。
目的は、Apple Store Ginzaで開かれたPodCastingのワークショップへの参加と、得意先から紹介されたお客さまへの挨拶と打ち合わせ。
まず、銀座のApple Storeへ向かう。すこし時間が早めだったので、日本橋高島屋でランチ。ここの特別食堂というところで、鰻の有名店「野田岩」のかさね重をいただく。鰻重の上に、白焼きがもう一段乗ったもので、両方の味が楽しめる。
お味の方は、うーーん?これが関東の鰻の味なのか。ぼくにはすこし物足りない。

Apple Store Ginzaに行くと、いま話題の「iPod nano」を大々的に売り出している。
広島では、どの店も在庫切れとなっているのに、ここでは、店頭にたくさんの商品が並んでいる。やはり、売れるところに商品を集中するということか。
確かに見た目、飛ぶように売れている。特に外国人が買っているのが目に付いた。
よほど買って帰ろうかと思ったけど、そこをなんとか我慢。苦しかったさ〜。
さて、PodCasting。新世代のインターネットラジオ。ぼくたちでも、簡単に番組を制作して配信することができる、夢の技術なのかもしれない。ただ、問題は番組の内容。まあ、なんでもそうだけど、いいものをつくるための才能と努力が必要。なにかいいアイデアはないか。ビジネスとして展開できれば面白いのだけど…
沖縄のコミュニティーFM「エフエム那覇」のPodCastingへの取り組みを聞いて、刺激を受ける。

tokyo_1
↑新宿駅南口にある「スタバ」。いい感じ。

夜は、同じスケジュールで東京出張となった友人NONちゃんと、パークハイアットの「ニューヨーク・グリル」へ。
入口から席に着くまで、ウエイターの立ち振る舞い、他のお客達のおしゃべりする声、夜景、もちろんインテリアも、すべてが計算されたプロの仕事という感じ。
料理そのものが、特別おいしいわけではないが、トータルな演出が流石に素晴らしい。
食事の後、フロアがつながっている「ニューヨーク・バー」席を移す。
NONちゃんの友人も合流して、楽しく盛り上がる。

tokyo_4

●木曜日
午前中、紹介いただいたお客さまの事務所へ。
四谷から市ヶ谷まで歩く。このあたりは、中央線に沿って、遊歩道になっているので歩いても気持ちいい。
打ち合わせが終わって渋谷へ向かう。
なんだかんだでお昼ごはんを食いっぱぐれる。

tokyo_2

時間が空いたので、ちょうど渋谷のミニシアターで公開中だったサーフムービー「スプラウト(sprout)」を観る。
ミニシアターって、ほんとミニなのね。アンダーグランドな雰囲気がプンプン。
映画は、アメリカ西海岸のサーフ・カルチャーを代表するクリエイター、トーマス・キャンベルが、世界各国のサーファーたちのライフスタイルを描いたもの。音楽もいま注目のジャック・ジョンソンらが手掛けている。
ほんとにお気楽なサーファー達のピースフルな映画。
それにしても、お腹がすいた。

そして、夜。やはりNONちゃんと合流して、青山の「リストランテ・ヒロ」へ。
有名店だけあって、問題なく美味しい。
お腹減らしておいて良かった。
前菜からデザートまで、『ペロリと平らげる』とは、まさにこのこと。同伴者の料理まで手を出しているぼく。
ホテルに帰って、しらない内に寝てしまったらしい。お風呂もはいらず、テレビもつけっぱなし。気が付いたら午前4時だった。

●金曜日(祝日)
ほんとは、2日で用は足りたのだけど、せっかくの祝日なので残って都内を歩いてみようと思った。が、思い立って「鎌倉」へ行ってみることに。
時間もあまりないのだが、台風が近付いているときの湘南の波も見てみたかった。
新橋から横須賀線で鎌倉まで。江の電に乗り換えて、七里が浜へ行く。
思った通り、すばらしいスウェルがラインナップしている。
波を見ながら、稲村まで歩く。
駐車場は、サーファーの車でいっぱい。ロングボードが多い。やはり、七里が浜特有の厚めの波のせいか。
ポイントも多く、あちこちできれいなブレイクをしている。サイズは肩から頭といったところか。
中年や、女性のサーファーも多い。
海岸沿いに並ぶ住宅も、派手ではないが、どれもいい雰囲気。
いいなあ、こんなとことに住めたら、どんなに幸せでしょう。
ふたたび、江の電で鎌倉まで帰る。
お腹が空いたので、駅前のそば屋でコロッケそば。これが当り!!
麺もしっかりしているし、だしは江戸前の濃いやつ。ぼくは、この真っ黒な出汁が好きなんだなあ。

tokyo_3

鎌倉のお寺や名跡は、時間がなくて回れなかったので、次回の楽しみということで。
帰りは、新宿に出てNON.ちゃんお薦めのカレーうどんを食べたかったが、飛行機の時間に間に合わないといけないので、断念。
かわりに東京駅八重洲口にできた「キッチン・ストリート」にある、あんかけ焼そばの専門店に行く。
うーん、ちょっと失敗だったかも。まあ、どこにでもある味。

ということで、今回の東京出張は、公私ともにいい刺激を受けたと思う。
たまには、東京も行かないとね。
東京に行くと、いつも困るのが晩ごはん。大抵はホテルのレストランでひとり寂しく食べるのだが、今回はNONちゃんがいてくれて助かった。
すこし、食べ過ぎたかもしれないけどね。
それにしても東京は、食べたいものがあり過ぎて困ってしまう。

|

« キングオブプレートランチ ハワイ、オアフ島一人旅(16) | Main | ラベンダーの咲く庭で »

Comments

わはは、NONちゃん。
実は1キロ太ったんよ。
ぼくの場合は、すこし食べ過ぎた感じだね。
食べきれないものをぼくにまわすのは止めてください(笑)
いま、粗食に耐えてるよん。

Posted by: ササキ | September 28, 2005 at 02:07 PM

今回の東京はJUNさんのおかげでたくさん美味しいものがいただけました。ありごとうございました。
帰って体重計にのるのが怖かったけど・・・思ったより太っていませんでした。東京はやっぱり歩く量が違うんですね!
JUNさんはいかがでしたか?

Posted by: noriko | September 28, 2005 at 06:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/6143098

Listed below are links to weblogs that reference 東京日記:

« キングオブプレートランチ ハワイ、オアフ島一人旅(16) | Main | ラベンダーの咲く庭で »