« ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 | Main | 最近気付いたこと »

November 19, 2006

八ヶ岳の奇跡

061119←清里にあったクッキー屋さん

今年の社員旅行は、八ヶ岳でした。
出発する直前まで忙しい毎日が続き、なにも計画のないまま、とりあえず八ヶ岳へ出かけました。

朝、約2時間のトレッキングコースを歩いたあと、ランチに出かけました。
柳生 博がオーナーの店がありますよ。しょぼそうだけど」とスタッフのSATO。
とりあえず、そこを目指して車に乗り込みました。
たよりは、レンタカーのカーナビと勘だけです。

到着したのは、『八ヶ岳高原倶楽部』という、けっしてしょぼくはない、雰囲気のいいお店でした。
レストラン入口のメニューを見て、イマイチそうだなと思いながらお店を覗いていると、
「お食事されますか?」
とウェイターが声をかけてきました。
とっさにぼくは、その人の顔も見ないで、
「いや、しません」
と、きっぱりと否定しました。とても感じ悪かったと思います。
すると、
そのウェイターが、
「あっ!!」
と小さく声を上げました。
ぼくも、その人の顔を見て、
「おおっ!!」
とたまげました。
なんと、そのウェイターさんは、かつて一緒に仕事をしたことのある、島根のデザイナーだったのです。
なんという偶然でしょう。
まさか、その人が、広島から遠く離れた八ヶ岳にいるとは思わないし、
しかも、たくさんいる従業員のなかで、彼がたまたま表に出てくるなんて。
彼は彼で、まさかぼくたちが社員旅行でくるなんて、夢にも思っていなかったことでしょう。
神様は時に、とんでもない偶然を用意しているのだなと思います。

その人は、以前から森での生活が大好きで、島根県の山の中にログハウスを建てて住んでいることは、聞いていました。
それで、将来、この『八ヶ岳高原倶楽部』のような店を自分でやるのが夢で、妻子を島根に残し、勉強のつもりで単身、働きにきているそうです。

それにしても、こういうことってあるんですね。
なんだか、近いうちにもっといいことがありそうな感じがする出来事でした。
リアリストのSATOは、
「ないない、また夢見がちが始まった」
と、思っているでしょうけど…
それでも、小さな感動をもらったようです。
それまで、旅行前の激務で少し疲れ気味だったSATOは、そのあと、俄然元気になったのでした。

もちろん、その店で食事をしたことは、言うまでもありません。
とっても、美味しかったです。

|

« ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 | Main | 最近気付いたこと »

Comments

受ける!?
チズルちゃんのきついサーブを受ける?
チズルちゃんのわがままを引き受ける?
バブテスマを受ける?
「欧米か!」
ちょー受けるんですけど〜。

そうですか、やっと決心しましたか。
では、近いうちに記念の食事を食べにいってやる。
くれぐれも、はやまったことはしないように(笑)

Posted by: ササキ | December 01, 2006 at 11:15 AM

八ヶ岳の奇跡があったようにnaokunにも奇跡が起こってしまいました。なんの弾みか分かりませんが、S様が「ばかじゃねーあんなもん受けるもんじゃないよね」とS様が心にもない(?)ことを言ってましたが、そう言われ続けたもので、捻くれものの私としては、八ヶ岳の奇跡以上の奇跡をS様にお見せしようと、ついに私も受けることにしたのです。
受けるのは授業でもなければ施しでもなくて、自らすすんで受けるものを選択したわけです。この選択がこの後大きな荷物と不幸を背負うことになろうとは本人の想像をはるかに超えて一人歩きし始めたのでした。

Posted by: naokun | November 30, 2006 at 09:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82906/12746225

Listed below are links to weblogs that reference 八ヶ岳の奇跡:

« ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 | Main | 最近気付いたこと »