« March 2007 | Main | June 2007 »

May 28, 2007

福田頭

雪山からいきなり初夏の山へ!
比婆山のおとなり、福田頭。
この山は、登山口から下山口まで片道で歩くコースになっているし、下山口から登山口に戻るために、大規模林道を一時間以上の歩かなくてはいけないといういことで、あらかじめぼくのマハロ号(自転車す)を下山口に置いて、それに乗って登山口の車まで戻るという作戦で臨みました。

山は、新緑の真っ盛り。本来の意味で萌えておりました。色と香りで心は浮き立つばかりです。
途中、20数名のグループに追いついたので、ゆっくり歩いていたら、「どうぞお先に」と道をあけてくれました。
なにげなく追い抜いたら、ピッチが上がってしまい。自分としてはオーバーペース。
完全に息が上がってしまい、倒れるかと思いました。
すこし休むと楽になったので、そこからは絶好調!いいペースで登っていきます。
しばらくすると、元気な小学生の5人組がぼくを追い抜いて行きました。

05281

頂上に着いてガスストーブでお湯を沸かしていると、さきほどの小学生達が近寄ってきて、
「すげー、何作るんですか?」
ラーメンだと答えると、違う小学生が、
「ぼくはラーメンは何でも好きです!」と聞かれてもいないのに、うれしそうに話す。
「君たちの親はどうしたの?」
「親と一緒じゃありません。教頭先生ときました」
「そうか、どこの小学校なの?」
「口北小学校です」
「それは、どこの学校?」
「ここから30分くらいのところにあります。全校生徒は39人です」
ああ、こんな子どもたちがいるんだ・・・
みんなとても人なつっこくて、礼儀正しくて、いい子ばかり。
とてもいい気分になりました。

05282今回は、初の試みで、スケッチブックと水彩絵具を持って、山に入りました。
森の中で、じっくりと風景と対峙しながら絵を描くのは、なかなか気分いいものでした。
だからといって、いい絵が描けたというわけではないのですけどね。

下山して、自転車に乗って車のところ迄一気に大規模林道を下ります。
車もいないし、ぶっ飛びのダウンヒルでした。
歩くと1時間以上かかるところ、7分で到着です。
とても気分のいい山歩きでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | June 2007 »