« サン・ジャックへの道 | Main | ども »

August 15, 2007

弦楽四重奏

070815

先週の土曜日、お世話になっている近畿大学工学部で、弦楽四重奏のコンサートがありました。
出演するメンバーの中に友人もいるので、ぼくもいそいそと出かけました。

広島交響楽団のメンバーで構成された四重奏は、第一バイオリンの人の軽妙なおしゃべりと素敵な演奏で、とても楽しいものでした。
曲目もわかりやすいものばかりで、日頃クラシック音楽になじみのない人でも、充分に楽しめたと思います。
子ども連れのお母さんが、心から楽しそうに音楽を聴いていたのが印象的でした。

大学が、学校の施設を使って、このような文化的なイベントを開催するのは、とても素晴しい事だと思います。
工学部という、お固いイメージの学校が開催するというミスマッチが、またいいですね。
これからも、つづけて欲しいと思います。

少年「じょうずじゃったね」
父「そりゃそうよ、ありゃ広島交響楽団のひとなんで、プロなんで」
少年「すげえ」
夏の夕暮れ時、コンサートが終わって、音楽のお話をしながら家路に向かう人たちの姿は、とても幸せそうに見えました。

それにしても、「ドラえもん」の弦楽四重奏なんて初めて聴いたよ。

|

« サン・ジャックへの道 | Main | ども »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 弦楽四重奏:

« サン・ジャックへの道 | Main | ども »