December 17, 2008

作品展終了

12月16日、ササキジュンイチ作品展が無事終了しました。
ご来場くださったみなさん。応援していただいたみなさん。

本当にありがとうございました。

おかげさまで、とても楽しく、幸せな一週間でした。
また、第2ステージに向けて、あちこちを放浪しつつ絵を描いていきます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 28, 2007

福田頭

雪山からいきなり初夏の山へ!
比婆山のおとなり、福田頭。
この山は、登山口から下山口まで片道で歩くコースになっているし、下山口から登山口に戻るために、大規模林道を一時間以上の歩かなくてはいけないといういことで、あらかじめぼくのマハロ号(自転車す)を下山口に置いて、それに乗って登山口の車まで戻るという作戦で臨みました。

山は、新緑の真っ盛り。本来の意味で萌えておりました。色と香りで心は浮き立つばかりです。
途中、20数名のグループに追いついたので、ゆっくり歩いていたら、「どうぞお先に」と道をあけてくれました。
なにげなく追い抜いたら、ピッチが上がってしまい。自分としてはオーバーペース。
完全に息が上がってしまい、倒れるかと思いました。
すこし休むと楽になったので、そこからは絶好調!いいペースで登っていきます。
しばらくすると、元気な小学生の5人組がぼくを追い抜いて行きました。

05281

頂上に着いてガスストーブでお湯を沸かしていると、さきほどの小学生達が近寄ってきて、
「すげー、何作るんですか?」
ラーメンだと答えると、違う小学生が、
「ぼくはラーメンは何でも好きです!」と聞かれてもいないのに、うれしそうに話す。
「君たちの親はどうしたの?」
「親と一緒じゃありません。教頭先生ときました」
「そうか、どこの小学校なの?」
「口北小学校です」
「それは、どこの学校?」
「ここから30分くらいのところにあります。全校生徒は39人です」
ああ、こんな子どもたちがいるんだ・・・
みんなとても人なつっこくて、礼儀正しくて、いい子ばかり。
とてもいい気分になりました。

05282今回は、初の試みで、スケッチブックと水彩絵具を持って、山に入りました。
森の中で、じっくりと風景と対峙しながら絵を描くのは、なかなか気分いいものでした。
だからといって、いい絵が描けたというわけではないのですけどね。

下山して、自転車に乗って車のところ迄一気に大規模林道を下ります。
車もいないし、ぶっ飛びのダウンヒルでした。
歩くと1時間以上かかるところ、7分で到着です。
とても気分のいい山歩きでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2007

三倉岳

Mikura

仕事が落ち着いたら、とりあえず行ってみたい山。
広島県が誇る名峰『三倉岳』。
実は、まだ登ったことがないのです。
絵だけ描いて帰った、ヘタレです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2007

けっこう描いてます

友人のお嬢さんがスノボをしたいということで、付き添いで”女鹿平スキー場”へ。
僕たち大人は、ウッドワン美術館で絵を鑑賞して、マイセンカフェでまたーり。帰りに”潮原温泉”に浸かる。

070208_1
↑カフェにて

翌日は、スノーシューで”雲月山”ハイキング。
雪は、昨年に比べはるかに少ないけど、それでも十分楽しめました。

070205_2
木の横の赤い点がぼくです。

この山、呼び名がいくつかあって、どれが正式なのか?
・ウヅキヤマ
・ウツヅキヤマ
・ウンゲツサン
地区によって、呼び方が違うようです。

宮島裏道シリーズ。

070208_2

この絵をどこから描いたか分かる人は、かなりの宮島マニアでしょう。
”グラマーペイン”で買ったカレーパンを食ってたら、鹿がよってきて困ります。
鹿の目的は、カレーパンなのか、それとも紙袋なのか?

今年読破すると誓った中央公論社の『世界の歴史』ですが、早くも第一巻で暗礁に。
人類の起源とか、メソポタミヤ文明なんてあまり面白くないです。
ローマ帝国あたりになってくると、面白くなるのかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2007

070129

もうすぐは〜〜るですねえ〜
ということで、早咲きの八重寒紅梅です。
『梅一輪一輪ほどの暖かさ』といいますが、まだまだ寒いです。
絵を描いていると、足下からしんしん冷えてきますね。
ほいじゃが、この寒さの向こうには、かすかな温もりがあるんよね。

県立美術館で「二紀展」をやっていたので、観に行ったついでに縮景園でのスケッチです。

梅つながりなんですが、
写真家梅佳代のファースト写真集『うめめ』 ケッサクだって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2007

尾道

070123
↑千光寺公園

久しぶりの休みで、尾道までスケッチに出かけました。
スケッチはできたのですが、お気に入りのマフラーをなくしてしまいました。
ちくしょー!ラルフ・ローレンだぞ。
実は、以前尾道に出かけたときに、サングラスのケースをなくしているのです。
どうなんだよ尾道。

そして、いまさらながら、今年の決意なんですけど、
こういう時代なので、自分の歴史認識をちゃんとしようと、世界史を時系列で学んでみようと思います。
なにをするかというと、中央公論社の『世界の歴史』全30巻を読破するのだ!
尾道の帰り、駅前のジュンク堂でさっそく第1巻「人類の起原と古代オリエント」を買って読み始めました。
本を読んだり、絵を描いたり、時間がいくらあっても足りませんね。
ということで、テレビを消すという結論に達しました。
とはいえ、すこしは観るんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2007

トレッキングシューズ

070122_1

ほんとは、この靴を履いて野山を歩きスケッチしたいのに、
その靴を部屋でごそごそ描いている悲しさ・・・トホホ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2006

激走!ツール・ド・宮島

061217

ばたばたした仕事も一応一段落したので、宮島までスケッチに行こうと思い立ち、どうせならと、自転車で行ったのでした。
自宅から宮島口まで、約20km、初めて走る距離です。
自転車がよく走るので、快適なツーリングでした。
道路も、国道2号線は地御前を過ぎるあたりまで自転車道が広くとってあり、楽に走ることができました。
地御前あたりは、すこしだけ海辺を走れるので、ちょっとした湘南、七里ケ浜気分。
1時間30分で宮島口に到着。
宮島に渡り、先月、弥山に登ったときに目を付けておいた場所に向かいましたが、改めて見ると絵心が刺激されません。
仕方ないので、ぶらぶら歩いてスケッチする場所を探しましたが、どこもなんだか作られた風景に見えて面白くありません。
今日もまた描けないで帰るのかと思っていたとき、ふと目に止まったのが、裏道のなんでもない風景です。それから、意識して裏道を歩いていると、描きたい風景にたくさん出会うではありませんか。
宮島の裏通、これからのスケッチのテーマのひとつとして、面白いかもと思うのです。
特に冬場はいいかもね。

でも、絵を描く目的で宮島に行くときは、自転車はやめようと思います。
思いっきりハンドルを握りしめるせいか、手が固まっていて、ペンが思うようにはしらないのです。

帰りは、旧国道に入り、所々にある「西国街道」を面影を見ながらのんびり走りました。
これも、かなり楽しい、

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 30, 2006

週末はなぜか鎌倉でした

1030_1新宿にある『世界堂』という画材店で、色鉛筆を買ったので、
試しに、『鎌倉文学館』をスケッチしました。
タッチも今までの絵と変えてみたのですが、うーん、難しいぞ。おそるべし色鉛筆。
でも、これからは水彩とかにこだわらず、いろんな表現方法を試してみてもいいなと思います。

館内にあった、芥川龍之介が後の妻、塚本 文に宛てた手紙に、こんなのがありました。

僕たちの生活は、幸福にしたいと思います。
うちはやっぱり鎌倉にあればいいと思っています。
どうせ小鳥の巣みたいなものだから、小さな家でよろしい。
日あたりがよくって、風さえ通れば、
それで結構です。
そうしたら、ほんとうに落ち着けるでしょう。
それが楽しみです。

とてもシンプルで、優しさにあふれていて、心うたれてしまいました。
わが家は、小さな家のところだけ同じです。
でも、鎌倉で、日あたりがよくて、風が通る家って、今ではとても贅沢ですね。

まともなスケッチもできないまま、北鎌倉をうろうろしていて、
羽田に帰るタイムリミット直前に見つけた「浄智寺」の参道。
何人かのご婦人がスケッチしていたので、
近くに陣取って急いでスケッチしました。

1030_2

時間に追われるような旅は、よくないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2006

ホノルル・コーヒー・カンパニー

Honokukucoffee

ハワイはとてもコーヒーが美味しい。
ノースのコーヒー・ギャラリーも美味しいけど、
コーヒーの味だけで言えば、断然お薦めなのが、
AMIKOもオズズメ、ホノルル・コーヒー・カンパニー。
お店で飲むカフェ・ラテも、スタバのそれよりかなり美味しいと思うのですが、
なにより。コナコーヒー100パーセントの豆を買って、自宅で飲むのが最高です。
だれか、ハワイに行ったら買ってきてください。
けっこういい値段しますけど・・・

| | Comments (1) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧