« 鎌倉 建長寺 | トップページ | 鎌倉 浄智寺 »

2009.09.23

鎌倉 鶴岡八幡宮

090901a090901b
鎌倉の中心部にある、とっても大きな神社です。
若宮大路と呼ばれる参道は、由比ケ浜まで続いています。

参道のど真ん中に作られた段葛という並木道を、本宮に向って歩き、三の鳥居をくぐると、左右に別れた源平池があります。右手側の池中央に浮かぶ小島には、旗上弁財天社があり、数えきれないほどの白黒の幟に覆われ姿を隠していました。

さらに、小島の回りを蓮の緑がうめつくし、ところどころピンク色の花弁が光をうけ輝き、どこまでも続く空の青さと、雲が流れる風を感じながら、ここは、まさに、浄土ですね。

白旗神社の辺りは緑が濃く、木の上にリスの姿をちらほらを見かけたりで、まさに神道を歩くといった印象でした。
日本に産まれてよかったなぁ~などと思うわけです。

樹齢千年余という銀杏の大木の下で、若草色の葉を一枚ひろって帰りました。この樹が何を見て来たのか、何を知っているのか、想像するだけでワクワクします。黄金色になる頃、また訪れてみたいなと思いました。

鶴岡八幡宮 HP参照 >>

|

« 鎌倉 建長寺 | トップページ | 鎌倉 浄智寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉 建長寺 | トップページ | 鎌倉 浄智寺 »