« 鎌倉 長谷寺 | トップページ | 鎌倉 杉本寺 »

2009.09.09

鎌倉 高徳院(鎌倉大仏殿)

090909a090909b
まさか背中が開いているとは、想像してませんでした。
個人的には、もっと大きいと思っていました。

鎌倉の仏像で唯一国宝に指定されている鎌倉大仏(阿弥陀如来座像)。
10年の歳月をかけ造立されたと言われています。

頭のブツブツも巨大です。螺髪(らほつ)と言うそうです。
656個並んでるそうです。中から見てもブツブツでした。

売店で売られていた絵本数冊が、とにかくシュールな画でして、背中に続くトキメキポイントです。
また、大仏に大喜びで、巨大わらじだとか、大仏殿の柱があった跡とか、他の見どころはどうでもいいような雰囲気が漂い、国内外の観光客が写真撮影に没頭している姿もなかなかの見どころでした。

高徳院 HP参照 >>

|

« 鎌倉 長谷寺 | トップページ | 鎌倉 杉本寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉 長谷寺 | トップページ | 鎌倉 杉本寺 »