« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 奈良 東大寺(二月堂・法華堂) »

2010.01.20

カールじいさんの空飛ぶ家

091109
愛する妻が死にました──だから私は旅に出ます。
はじまって、もう、アッという間に号泣です!!

回想シーンがサイレントでして、これが、グッと来るのです。
夫婦になるならこんな関係がイイ!!とか思ったりするのです。

なんていうか、その、生き様を問われるようなアニメ……といいますか、
サムエル・ウルマンの詩「青春とは(Youth)」のような世界観でして、
なんかこう、色んなことが、色々と、化学反応、化学変化して行く様を、
ドキドキしながら楽しみたい!楽しめる自分でいたい!そんな心境です。

2Dで鑑賞したのですが、3Dはどんな感じなのかな。

「ぼくたちは何より自分たちが楽しめる映画を作っている。
 商売を考えたら、映画はつまらなくなるだけ。
 いい映画なら、その他のことは後から付いてくるはずだ。」
by ピート・ドクター監督

サムエル・ウルマンの詩「青春とは(Youth)」 HP参照 >>
カールじいさんの空飛ぶ家 HP参照 >>

|

« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 奈良 東大寺(二月堂・法華堂) »

コメント

風船ふくらませるのなら喜んでぇ〜♪集合かけるよ。
ウサギ型とか、クマ型とか、つけてもいいですかぁ。
つか、そんな日が来る予定は、
私の未来予想図には見当たらないですぞぃ!!
か○りに代わって、プンプンですぞぃ!!

投稿: wanpac | 2010.01.21 21:05

僕も か○りが死んだら

ローンの残った家に風船つけて飛んでいきます。


その時は、協力してね(*^ー゚)b

投稿: t | 2010.01.21 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イングロリアス・バスターズ | トップページ | 奈良 東大寺(二月堂・法華堂) »